横山夏希 30歳年上の大好きなおじさんのチンチンをフェラで口内射精に導き、進んでごっくんしちゃう若妻

「そんなのクサいし汚いだろ、おじさんの(ザーメン)」「ううん、クサくないよ❤ごっくん」
信頼していた夫に浮気されてしまった美人妻の横山夏希ちゃんが、幼い頃から知っている父親の友人のおじさんのことを好きになってしまいフェラ抜き。おじさんが電話中にもかかわらず我慢できずにいきなりチンチンにしゃぶりつき、成長したオッパイをはだけて揉ませながら甘えるような声で激しくフェラ。おじさんがイキそうになってもチンチンを全く離そうとせずそのまま口内射精をさせ、一度手のひらに出したザーメンを見つめながら笑顔でごっくん。