リモバイにより野外で欲情した七瀬ひなが公衆トイレでフェラチオ

パンツに仕込んでおいたリモコンバイブにより、お外でエッチな気持ちになっちゃった七瀬ひな。最初のシーンは六時間ほど履いているというパンツを脱いだ上で、リモバイを股間に仕込まれるシーンを見る事ができる。かなり露出度の高い服装をしているが、この恰好のまましばらく外を歩くことになる。中盤からは街をぶらついた後の公園でのシーン。少しの間、エッチに関するインタビューをされた後、仕込んでおいたリモバイを起動され、野外にもかかわらず「ここで一回本気でイッてみて」と提案される。周囲の目もありそうな中、彼女は本当に絶頂を迎えてしまった。一度イッた後もイタズラをされているが、流石に二回イクのは無理だということで弄るのはしばらく中断してもらい、公園のトイレに一緒に入ることに。

 

ここでは「ホテルに戻るまで我慢できないから、ここで一発抜いてくれない?」とお願いをされる。個室なのをいいことにヌーブラを取られ、おっぱいを丸出しにしながら屈んだ状態でこっそりフェラチオを開始。誰かが来たらヤバイ状況ではあるが、ためらう様子は全くなく、かなり積極的にしゃぶってくれているのが良い感じ。テクニック的なことを言えば、彼女は根元の方まで咥え込むのも割と得意なようであり、おチンチンもフェラも好きであることが良くわかるような口淫を見せてくれている。最後はあらかじめ言われていた通り口内射精をされると、少量の薄いザーメンは飲み込んでしまった。

 

※この動画は、コンテンツ提供者様から特別に許可をいただいた上で紹介をしております。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら