フェラとアナル舐めと神接客でダメ男を虜にした風俗嬢の森沢かな

仕事の成果が上がらず、職場で上司から怒られてばかりの日々を送っていた加藤。今日もいつものように怒鳴られ、肩を落として帰宅をすると、ある風俗店のチラシがポストに入っているのを見つけた。怪しさが感じられる店ではあったが、溜まっていたストレスを発散しようとあまり期待はせずにそこに行ってみることにした。店に入り暫くベッドで待っていると嬢がやってきたが、あまりの美貌に加藤は驚いた。「えっ?あなたがお相手してくれるんですか?」ラッキーと思い心躍ったが、同時に緊張感が増してきた。「かな」と名乗った嬢は「そんなに固くならないで」と言い、会話はそこそこに優しいキスで緊張をほぐしてくれた。かなは加藤の服をゆっくり脱がせると「肌が綺麗だね」と言いながらゆっくり乳首を舐め始めた。そして再度ソフトな接吻をしながら「カタくなってきたね」と言いつつ彼の股間を手で刺激し始めた。

 

全裸になった彼を仰向けにさせると、かなは早々にフェラをしようとしていた。「あっ!まだ洗ってないですけど…」加藤がこう言うと、「大丈夫だよ。舐めて綺麗にしてあげるから」とかなは返し、当たり前という感じで即尺を始めた。彼女はキスと同様にフェラもとても上手だった。しばらくしゃぶると「ちょっと足を上げてみて」と加藤をチングリのような体勢にさせた。そして「お尻舐められるの嫌い?」と言いながら何とアナル舐めを開始。舌を小刻みに動かして強く刺激すると良い反応が返ってきたため、かなは嬉しさを感じていた。楽な体勢に戻してあげると彼女も裸になり、アソコを見せるような体勢で最後は口で抜いてあげることにした。口内に射精された精子は濃い上に大量だった。プレイ後、加藤は「また明日も来る」と言ったが、かなは相手を本当に気遣うような予想外の返答をした。これに優しさを感じた彼は店に頻繁に通うようになったが、これがきっかけでやがて幸運を掴み取ることになるのだった。

 

※この動画は作品のホルダー様から特別に提供されたものであり、許可をいただいた上で紹介をしております。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら