エッチが好きなHカップの逢見リカのフェラが上手くて口内射精

プライベート感のある、監督との二人きりの撮影がコンセプトの作品。(最後のスク水を着たカラミでは男優が二人登場。)出演女優の逢見リカは二十歳になったばかりの大学生。見た目は確かに若いが、大人っぽい雰囲気をまとっているため、見る人によってはもう少し年上に見えるかもしれない。年齢はともかく、彼女が相当な美人であることは間違いなく、しかもHカップの敏感な巨乳持ちということなので、本編内でのプレイには期待を抱かずにはいられないという感じである。最初の五分程度は移動中の車内でのインタビュー。印象に残ったのは、彼女はデビュー前の経験がほとんどなかったという事と、「エッチは好き」とはっきり答えてくれた事である。こんな可愛い子が直接ではないが、「自分は性欲が強い」と明らかにしてくれるので、これには興奮してしまうものである。

 

インタビューの後、本編では愛撫や本番シーンがあるが、今回の動画ではその後のフェラシーンをご紹介。全裸で登場した彼女は「口でしてみて」とお願いされると、早々に独特の音を立てるいやらしいフェラチオで奉仕。序盤から結構激しくしてくるので、油断しているとあっさりイッてしまいそうである。ちなみに彼女はノーハンドも手を使うパターンもどちらも得意なように感じる。監督から「おっぱいで挟んでみて」と言われるとパイズリを開始。唾液は沢山出る上に擦り方も上手なのでかなり気持ち良さそう。しかしこのままおっぱいに射精をしてしまうのはあまりに勿体なく、最後は綺麗なお口を使って抜いて欲しいので再度ペニスをしゃぶってもらう。フィニッシュをさせる手段はノーハンドフェラ。相変わらずイイ音を立てながら口だけで抜いてくれた。口内射精後は少し搾り出すような動作もあって咥えている時間がそれなりに長く、唾液と混じったザーメンは大量。手に出した精子で遊ぶ姿がまた可愛らしい。

 

※音ズレがございますことをご容赦ください。また、この動画は作品のホルダー様から特別に提供されたものであり、許可をいただいた上で紹介をしております。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら