裸を見て勃起したらすぐにフェラしてくれたIカップの爆乳美熟女

毎晩のようにセックスを求めすぎて旦那さんに逃げられてしまうほどの性欲の強さを持つ爆乳熟女が、完全に顔出しをしないという条件でAVに出演。ちなみに顔は全てを隠してしまうわけではなく、マスクをしてもらうことになった。スタッフが撮影をしに彼女の自宅に伺うと、まずは当然巨大な胸の谷間に目が行ってしまった。聞くとおっぱいのサイズはIカップということで、パイズリも余裕でできる大きさである。年齢は36歳だが、マスク越しに顔を見るともっと若く見えてとても可愛らしい女性である。旦那さんと別れてから欲求不満は一人で処理をしているようだが、彼女はMっ気が強いため、激しく責められるシチュエーションをオカズにしているようだ。

 

インタビューの後、動画は少し飛んでエッチをした後のシャワーのシーンへ。「オフショットを撮る」という理由をつけて風呂場に突撃。やはりおっぱいは生で見ると凄いボリュームがあり、ここではエッチな裸をじっくり観察。すると撮影していたスタッフが勃起してしまい、浴室の中へと入りおチンチンを出すと、しゃがんでフェラチオをしてくれることになった。ちなみにマスクについている白いものは挿入でフィニッシュする時に男優が出したザーメンである。

 

「フェラをして」と頼まなくてもしゃぶってくれたので「おチンチンが好きなんですね」と聞いてみると「うん」と微笑みながら彼女は答えた。おっぱいを使ってペニスを刺激してくれた後、「精子を出しちゃってもいいですか?」と聞いたら、喜んで抜いてくれるようでスタッフのテンションは上がりまくり。彼女は器用に玉舐めをした後「一杯出ちゃいそうです」と発射を予告されると、フェラのストロークを速めて濃い精液を口内へと射精させた。

 

※この動画は作品のホルダー様から特別に提供されたものであり、許可をいただいた上で紹介をしております。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら