男性器の介護をする小野夕子がフェラとパイズリで連続射精に誘う

性欲処理を主な目的とした男性器の介護をしてくれるというサービスがあったので自宅に呼んでみたら、美しい顔立ちの美女がやってきた。彼女は「小野です」と軽く自己紹介をした後、「早速始めていきますね」言いながら玄関でコートのボタンを外した。コートの下は服を着ておらずセクシーな下着姿だったのには驚いたが、スタイルもまた抜群だったため、まだ何もされていないのに早くも下半身が反応してしまった。介護士は固くなっていた下半身を見るとすぐにズボンを脱がせてきて、ブリーフの上から細く綺麗な指でペニスを優しく刺激してきた。

 

彼女はブリーフを脱がせた後、おチンチンに自分の唾液を何度か投入しながら手コキをし、特に予告をせずに我慢汁が出ていた先端の方から早速フェラチオをしてくれた。精子が溜まりまくっている金玉を強めに吸引して刺激した後、竿を少しずつしゃぶり始め、しばらくすると持ってきたローションを口に含みつつフェラをしてくれたが、これは何とも言えない快感を与えてくれ癖になりそうな感覚だった。やがてブラを外した上で奉仕をしてくれたが、形も大きさも申し分のない美巨乳が現れたので思わず触れたくなってしまった。フェラはほとんどノーハンドでしてくれていたが、こちらがなかなか射精しないためか、手も使う形でまずは一回抜いてくれた。

 

発射後のペニスを口で拭ってくれていた小野さんは「カタいですね…まだ出そうですか?」と言いながら、もう一回の射精を促す言葉を投げかけてきた。まだ出し切っていなかったので「…はい」と答えると、今度はパイズリをしてくれた。彼女の柔らかいおっぱいの感触に唾液とローションが混じった潤滑液のヌルヌルとした感触が加わり、二回目はおっぱいに挟まれながら勢いの良い射精を何度もしてしまった。大量のザーメンを放出した後、小野さんは長時間のお掃除フェラで精子を徹底的に吸い尽くしてくれた。

 

※この動画は作品のホルダー様から特別に提供されたものであり、許可をいただいた上で紹介をしております。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら