• 投稿 2020/10/21
  • 顔射
顔射されるとイッちゃうという高美はるかのエロ過ぎるフェラ

顔射にこだわった高美はるかのフェラチオ作品。今回は本編の一番最初のシーンをご紹介。初めはインタビュー。今回は大好きなフェラに特化した作品なので楽しみにしていたとのこと。顔射に関してもされるのが好きなようで、男性が射精した後、何と自分もイッてしまうとのこと。とにかく顔でザーメンを受け止めると興奮が止まらないようだ。

 

こんな話をしていたら女優さんは興奮してきたようで「口が寂しくなってきちゃった」と言いながら画面越しに「おチンチンを出して」と投げかけて、持っていた透明なディルドをいやらしくフェラ。しばらく舐めていたら目の前に本物のおチンチンが登場。すると「やっぱり(本物の)こっちがいい」と言ってパンツの上からフェラ。舐めるだけでなく竿をパンツ越しに咥えてじっくりしゃぶった後、興奮で我慢できなくなるとあまり焦らさずに生尺を開始。

 

生尺では咥える前に尿道や亀頭、裏筋や金玉を舐めてとことん焦らし、アナルまで舐めてからようやく口の中におチンチン入れてくれる。金玉を揉みながらのフェラやディープスロートを交えながらほぼ口だけで竿を刺激していき、フィニッシュは「顔にかけるのよ」と言われた男優がイク直前に自分でしごいて女優さんの顔に射精。射精後はお掃除フェラをしながら何と女優さんも絶頂を迎えてしまう。舐め取ったザーメンを手のひらに出した後は「凄い気持ちいい…」と一言。

 

射精時は男性がしごいているので少し残念な気もするが、ここに至るまでの過程とお掃除の時にイッてしまう女優さんの痙攣する姿はエロ過ぎるので見応え抜群。

 

動画の高画質完全版はこちら