ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第71回目として、2008/08/08に大久保ヤンキースさんからリリースされている「素人娘 初めてのお掃除フェラ」の内容を詳しくご紹介。出演は9名の女優さん。

 

 

サンプル動画や作品の詳細はこちらから

 

【概要】
お掃除フェラの経験がほとんどない素人娘たちに、一度フェラ抜きした後のおチンチンをしゃぶって綺麗にしてもらおうという作品。展開次第では、お掃除によって再び勃起をしたモノを二度抜きすることもあります

 

場所に関しては基本は室内ですが、ボイラー室のような変わった場所でフェラをするシーンもあります。また、女優さんの服装は着衣や下着姿となっております。

 

本編には9つのシーンがあり、6人目と7人目の子が二度抜きをしているため、射精回数は11回。その内の口内射精は7回です。残りの内訳は舌上射精や顔射などですが、全員が積極的にお口でザーメンを受け止めてくれます。

 

ごっくんに関しては3人がしていて回数は3回。具体的には、1人目がお掃除をしながら、3人目と5人目が口内射精後に頼まれて飲んでくれます。

 

【総評】
美女が沢山いる訳ではありませんが、肝心のフェラチオが全体的にとても良いです。お掃除フェラもちょっと舐めて終わりではなく、十分過ぎるほど長時間してくれています。

 

そのため良作と判断しても良いのですが、気になる点が減点要素となるため、今回は「なかなかの良作」という評価にしたいと思います。

 

気になる点はfanzaのコメントにもありますが、男優の口数が多すぎるシーンがあるという所です。このため、気が散って興奮が半減する事が懸念されます。ただし、これについては全シーン同じ男優ではないので、全てのシーンについて気になるという訳ではないです。

 

個人的に良いと思った所ですが、まずルックスについてはギャル系が良い子が揃っている印象があり、4人目、7人目、最後の9人目などは特に良いでしょう。

 

一番のおススメのシーンは7人目のショップ店員の子です。なかなかの美人であることに加え、性格、スタイル、フェラの全てが良く、最終的には二回抜いてくれます。男優がもう少し大人しければもっと良くなっていたでしょう。

 

 

また、9人目のギャルの子は、ザーメンが大量に付着したおチンチンをしゃぶりまくってくれ、こちらもおススメです。

 

 

男優の言動に多少気が散る場面はあるかもしれませんが、積極的なフェラ抜きとお掃除は見応えがあります。一見の価値は十分にある作品でしょう。

 

作品本編の詳細はこちらから(fanzaへ)