手ではなくお口でこっそり抜いてくれるフェラ上手なセラピスト

ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第75回目として、2018/09/07にドリームチケットさんからリリースされている「誘惑◆マッサージサロン BEST」の内容を詳しくご紹介。出演は3名の女優さん。

 

 

サンプル動画や作品の詳細はこちらから

 

【概要】
エロ行為禁止のはずの健全なマッサージ店でセラピストが男性客にエッチな誘惑をし、手コキやフェラ、更には禁断の本番行為までしてしまうという作品。

 

本作は通野未帆さん、麻里梨夏さん、白石りんさんの3名がそれぞれ出演している「誘惑◆マッサージサロン」から3つずつ、合計9つのシーンを集めたベスト版となっております。

 

ちなみに、各女優さんの3つのシーンの中には「足裏リフレ」というシーンが2つ目にあり、こちらは必ずフェラ抜き口内射精となっています

 

以上のことから、本編内では3名の女優さん全員がそれぞれに1回フェラ抜きをしているため、口内射精の回数は3回となります。

 

以下で2つのシーンについて、それぞれの大まかな内容をご紹介します。

 

シーン2(通野未帆)
男性客の足裏をマッサージしている最中にさりげなく足におっぱいを当てて誘惑。これにより客は勃起し、タオルで覆われていた股間にテントを張ってしまう。

 

これを見たマッサージ嬢は「他の方に見られると勘違いされるので、どうにかしていただけませんか?」と勃起を収めるように要求。客は「おっぱいが当たるので…」と股間が反応した訳を説明したが、嬢は「こうしないと力が入らないので…」と、当たるのは施術をする上で仕方のない事だと返す。

 

「エッチなお店ではないので勃起を鎮めて」と一度は注意をした嬢だったが、変わらずおっぱいが当てながらマッサージを続け、やがて膨らんだ股間をチラ見すると、周囲の目を気にしながらゆっくりと客の足の間に入る。

 

そして「特別にお口でしましょうか?…内緒ですよ」と言って客の股間を覆っていたタオルを外し、硬くなっていたモノをフェラチオし始める。

 

少し離れた所で他に施術を受けている客もいるので、嬢は「声出しちゃダメですよ」と一応の注意をするが、徐々にフェラを激しくしていく。

 

男性客の射精感が込み上げてくると「いいですよ…口に出して下さい」と言って口内発射をさせ、ザーメンをタオルで処理した後、まだ興奮が収まらないペニスを再びタオルで覆い、何事もなかったかのように施術を継続する。

 

 

シーン5(麻里梨夏)
ふくらはぎと足裏のマッサージをした後、鼠径部のマッサージをしようとしてタオルを取ってみると、男性客がパンツの中で勃起をしていた。

 

セラピストは「(勃起を)鎮めて下さい」と言うも、際どく敏感な部分に触れまくるので、男性の股間は鎮まるどころか益々硬くなってしまう。

 

そんな様子を見て最初から狙っていたかのようにセラピストは「私が鎮めましょうか?」と言って内緒で抜いてあげることに。

 

彼女の場合は初めは手で焦らすように刺激してから、先っぽの方からフェラ。途中で乳首を弄りながらのノーハンドもあり。終盤は口を大きく開けて「ここに一杯出して下さい」と投げかけ、お口の中へそのまま射精をするように促す

 

 

【総評】
特化作品ではないので全体的な評価をするのは難しいですが、3つあるフェラシーンに関してはとても良いです。「実際には無さそうだけど有るかも…」と思わせるギリギリのシチュエーションが絶妙だと思います。

 

肝心なフェラ抜きの内容ですが、ドリームチケットさんの作品なだけあって抜かりはないです。「敢えて口の中を見せてから抜きにかかり、そこからはノーカットで」という構成は、勝手な想像ですが、ユーザーからかなりの支持を得ているに違いありません。

 

惜しいと思った点は大した事ではありませんが、白石りんさんのフェラシーンでは男優の顔が結構な頻度で映っており、他の2人に比べると主観の要素が弱かったかなと感じた所です。ちなみに上で紹介していないのは他2人と展開がほぼ同じだからという理由であって、良くないという事ではありません。

 

個人的に最も良いと感じたのは通野未帆さんのシーンです。透けブラの制服もフェラチオもいやらしく、口内射精されたザーメンの量も一番多いです。こんなシチュエーションで抜いてもらえたら堪らないでしょう。

 

全体的にはやはり本番シーンが多いため、フェラもセックスも両方見たいというメンズエステやマッサージが好きな方は特に楽しめると思います。

 

作品本編の詳細はこちらから(fanzaへ)