おもちゃを舐めるだけのはずが射精まで生フェラしちゃった素人娘

ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第77回目として、2009/08/20にナチュラルハイさんからリリースされている「ド素人のジュポジュポフェラチオナンパ ~街を歩く女の子はみんな超絶ベロテクを披露したがっていた!!~」の内容を詳しくご紹介。出演は8名の女優さん。

 

 

作品本編の詳細はこちらから

 

【概要】
「おもちゃをペロペロするだけ」と言われてナンパされた素人娘たちに最初はディルドを舐めてもらい、舐めている最中に本物のおチンチンをしゃぶる生フェラをしてもらう事を交渉。

 

してくれた子には射精をするまでしゃぶってもらい、最終的にはエッチまでを交渉してみるという作品。

 

本編には7つのシーンがあり、生フェラまでしてくれるのは1人目、2人目、6人目、7人目の4人となり、この中で口内射精をさせているのは2人目以外の3人となっています。

 

また、本番までしているのは3人目のみで、その他の4、5人目の二人組と最後の8人目はディルドを舐めるだけで本当に終わってしまいます。

 

以下で口内射精をさせる3名のシーンについて、それぞれの内容を簡単にご紹介します。

 

1人目
学生をしている彼氏持ちのななこちゃん。

 

ディルドをしゃぶっている最中は「上手いね」と度々褒められ、聞いてみると、彼氏をフェラだけでイカせたこともあるとのこと。生フェラの交渉をされると少しだけ迷った後、「ちょっとだけ…」と控えめに承諾してくれる。

 

少しだけのはずが結局射精までしゃぶることになり、お口からザーメンを出した後にエッチの提案をされると、これには首を横に振って頑なに拒否。

 

 

6人目
OLをしているという巨乳持ちで美人な「はるな」ちゃん。モテるようで経験人数は多め。

 

ディルド舐めでは「スケベなフェラをするね」と褒められ、奥まで咥え込めるお口の強さを披露。「そろそろ本物を…」と言われると、「好き」である事と報酬が倍増することを理由に承諾。

 

生フェラの最中にはテクを褒められると同時に本番の提案をされるが、「エッチは好きな人じゃないとダメ」と言ってこれを拒否。

 

抜きにかかる終盤の本気のフェラはノーカットで見せてくれ、大量ザーメンを口内に射精されて苦悶の表情を浮かべる

 

 

7人目
Iカップの胸元を強調した巨乳ギャルの「かのん」ちゃん。軽い感じはあまりなく、見た目よりは落ち着いている印象。

 

生フェラの要求は「すぐ発射するから…」と言いくるめられて受け入れる。彼女はずっと目を付けられていたおっぱいを生で見せることになり、「頼まれればする」というパイズリでも奉仕

 

パイズリはそれなりの時間してくれるもののこれで発射はさせず、終盤はノーカットのフェラチオでお口の中にザーメンを出される

 

 

【総評】
ディルド舐めしかしないシーンが2つあるなど気になる点はあるものの、射精まで生フェラをするシーンが一番多かったため、これを考えれば「なかなかの良作」だと思います。

 

惜しいと思った点は大きく分けて二つあり、一つ目は、やはりディルド舐めオンリーのシーンがあるという所ですが、これは他のシーンとの差別化を図るためだと考えれば仕方のないことかも知れません。

 

二つ目は、ルックスも性格もノリも良い2人目の子の射精シーンに関する事になりますが、こちらは男優がしごいてフィニッシュするので、ここは少し残念に思いました。ただ、この子は積極的にお口で精子を受け止めようとしているので、大きなマイナス要素にはあまり感じません。

 

おすすめのシーンは上でも紹介していますが、個人的には6人目と7人目の子が特に良いと思います。二人とも良いフェラ抜きをしていますが、6人目は大量の口内射精、7人目は巨乳やパイズリなども見所です。

 

中には物足りないシーンもありますが、生フェラまでする子が4人と意外に多く、射精シーンも良いのがあるので、それなりに楽しめる内容でしょう。

 

作品本編の詳細はこちらから(fanzaへ)