ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第107回目として、2011/09/25にハヤブサさんからリリースされている「フェラ8時間 8」の内容を詳しくご紹介。出演は77名の女優さん。

 

 

サンプル動画や作品の詳細はこちらから

 

【概要】
口内射精をメインとしたフェラ特化作品で有名な「フェラコレ」などから77名の女優さんのシーンを集めたベスト版の第八弾。

 

「フェラコレ」はひと昔前のシリーズですが、当時のフェラ好きや口内好きがこぞって見ていたと思われる優良作品であり、現在でもシリーズの一部を視聴可能です。

 

本作は約8時間の大ボリュームとなっており、各シーンの最初には女優名がテロップで表示されます。ちなみに有名女優も多数出演しております。

 

女優さんは巨乳持ちが比較的多く、ほとんどの人は胸を出した状態でフェラをしますので、おっぱい好きの方は特に嬉しく思うでしょう。

 

本編内での口内射精は58回ほどあります。その他の内訳は舌上射精が11回程度、手コキ射精が7回、分類不能なものが1回となります。

 

また、ごっくんをしてくれる女優さんは27人ほどいます。

 

 

 

【総評】
一人当たりの時間は約6分と短めですが、重要な射精シーンと射精後にはしっかりこだわりが見られ、フェラ抜きの質は高いです。

 

ベスト版ですが、単に量が多いだけでなく質もしっかりと伴っている良作と言えるでしょう。

 

モザイク処理は良好ですので、お口と舌の動きが非常に見やすいです。

 

射精直前は女優さんから一言投げかけるパターンが多く、中でも北川エリカ(園田ユリア)さんの「(ザーメンを)飲んであげるから(お口に)一杯出して」は最高でした。

 

この様に口内フィニッシュを促すパターンは他にも沢山あります。

 

惜しいと思った点は、それぞれのシーンの時間は短いため、フェラテクをじっくり堪能するのは難しいという所。

 

また、口だけでイカせる女優さんもいますが、手コキフェラで抜くパターンが多いので、もう少し変化が欲しかったかなと感じます。

 

痴女系ではなく、恋人にしてあげるような優しいフェラと口内射精が好きな方は、特に満足する可能性が高い作品だと思います。

 

作品本編の詳細はこちらから(fanzaへ)