ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第117回目として、2019/09/13にムーディーズさんからリリースされている「ねぇ、チ○ポしゃぶるだけならイイでしょ」種搾りフェラでお口マ○コに中出しさせられる毎日。旦那とセックスレスな人妻2人にチ○ポを狙われている隣人のボク…。の内容を詳しくご紹介。出演女優は蓮実クレアさんと桐嶋りのさん。

 

 

サンプル動画や作品の詳細はこちらから

 

【概要】
若妻でありながら欲求不満でムラムラしている仲の良い二人が、「フェラは浮気じゃない」と言いながら、マンションの隣人やその他の男をフェラ抜きしまくるという作品。

 

誘惑しながらの痴女的なフェラが多く、中には何度も抜いてしまう連続射精のシーンも存在します。

 

また、セックスをするシーンは2つあるものの、全シーンを通して射精はすべてフェラチオで行います。

 

本編には全部で6つのシーンがあり、射精回数は12回。その内の口内射精は3回です。残りの内訳は舌上射精が6回、二人で亀頭を舐めながら射精をさせるパターンが3回あります。

 

以下で3つのシーンの内容を簡単にご紹介します。

 

シーン1
桐嶋りの宅にて二人でお茶を飲みながらパスタの話をしていたら、欲求不満なことから何故かフェラの話になる。

 

蓮実クレアが自宅に戻ろうとしていた時、 廊下で隣人の男Aと偶然会う。先ほどエッチな話をしていてムラムラしていたこともあり、その場で彼にいきなりフェラチオ。

 

最初は廊下でしていたが、流石にここでするのはまずいと思い、今度は彼を自宅に連れ込んで玄関でフェラ。ここでは舌上に射精をさせ、その後も名残惜しそうにお掃除をし続ける。

 

 

シーン2
オナニー中に回覧板を持ってきた隣人の男Bを、桐嶋りのが玄関で誘惑してフェラをするシーン。

 

ピュッピュッと4回ほど勢いよく出てくる射精をこちらも舌の上で受け止める。

 

 

シーン6
男優の顔が見えない主観でのWフェラのシーン。

 

一本のおチンチンを奪い合いしたり仲良く一緒にしゃぶったりして30分弱二人でフェラチオをし続け、合計3回の射精をさせる。

 

一発目は桐嶋りのが口内射精をさせ、二発目と三発目は二人で亀頭舐めながらの手コキフェラで精子を搾り取る。

 

 

【総評】
女優さんが欲求不満な人妻を上手に演じており、誘惑しながらの痴女フェラは激しいものが多くて色々なパターンで興奮させてくれます。

 

特に、シーン3の二人で三回連続射精をさせる中でのアナル舐めフェラや、シーン4で蓮実さんがガス業者を誘惑するシーン。また、最終シーンの主観でのWフェラなどは印象に残りました。

 

最後はセックスありの逆3Pになるかと思っていたのですが、予想外のフェラオンリーの内容になっていて良い感じです。

 

惜しいと思った点は、「もう少し口内射精が多ければ…」という所に尽きます。商品説明に「全て口内射精」という文言がありますが、厳密に言うと内容は少しずれていますので、こだわりのある方は注意が必要かと思います。

 

ただ、オール舌上射精と思わせる展開の中で、さりげなくしっかりと口内フィニッシュを入れてくれているので、ここは嬉しく思いました。

 

舌上射精がメインではありますが、それぞれの女優さんの口内射精シーンはしっかり用意されているため、口内好きの方もそれなりに楽しめるでしょう。

 

作品本編の詳細はこちらから(fanzaへ)