サンプル動画

 

ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第273回目として、2024/01/15に発売のOFFICE K’Sさんの作品、【AIリマスター版】爆音フェラの内容を詳しくご紹介。出演は4名の女優さん。

 

 

作品本編の詳細はこちらから

 

【概要】
タイトル通りフェラチオ時に大きな音を立てる事に拘って作られた作品。

 

オリジナル版は2010年に発売されたかなり前の作品ですが、本作はAIの技術を使って映像を綺麗にしたリマスター版になります。オリジナル版と内容は同じです。

 

口内射精は全シーンが該当するため、回数は4回となります。

 

以下で各シーンの内容をそれぞれ簡単にご紹介します。

 

シーン1
ナースと患者というシチュエーション。

 

清拭中にいきなり患者の股間を弄り、「このままだと寝れないですよね。」と言ってフェラ。

 

最初から下品な音を立てながら、バキュームを効かせて激しくしゃぶる。時々玉舐めや裏筋舐めがあり。

 

 

途中「私も感じてきちゃった…」と言って、白衣を着たままシックスナインの体勢になる。

 

表情を歪ませながら、フェラは変わらずイカせる勢いで激しくしゃぶる。

 

 

終盤はシックスナインを解除し、手と口を使ってジュポジュポと大きく音を立てるフェラ。

 

口内射精後は咥えながらズルズルとザーメンを吸い上げる

 

シーン2
「気持ち良くしてあげるから、留年しないように単位を頂戴。」と言う女子生徒が先生にこっそりご奉仕。

 

 

長めの手コキで硬くしてからゆっくり咥えてノーハンドフェラ。

 

ピチャピチャ、ズルズルと音は立てるが、射精を急かさずジワジワ気持ち良くするフェラで責める。度々竿の丸呑みがあり、金玉も何度も吸引。

 

 

最後までノーハンドで責めていき、口技だけで先生を口内射精へと誘う

 

精子を搾り取りながらのカメラ目線あり。

 

喉奥の方に出されていたザーメンを手のひらに出す。

 

シーン3
勃起しないという患者の股間を弄るセクシーな女医。

 

 

パンツの上からいやらしくフェラをしてから、まずは両方の金玉を吸引。

 

 

これで勃起するとデカチンにしゃぶりつき、視線を投げかけながら音を立てるバキュームフェラ。

 

 

患者を仁王立ちにさせると、パンツを見せながらデカチンを喉奥まで咥え込んだり、激しく吸引したりしてデカチンを堪能。

 

 

興奮してくるとオナニーをしながらフェラをし、亀頭責めをしてから患者を寝かせてシックスナインの体勢に。

 

 

ここではクンニで表情を歪ませながら、竿を激しくバキュームで吸引。

 

 

患者のクンニで満足すると、最後はザーメンを抜きにかかり、亀頭責めからの手コキフェラで口内射精

 

 

シーン4
教室で生徒が教師を誘惑するという、2番目のシーンと似たような展開。

 

先生のパンツを脱がせて上目遣いの仁王立ちフェラ。

 

 

ノーハンドがメインであり、裏筋も大きな音を立てて吸い上げる。

 

途中でむせてしまうが、終盤は安定したバキュームフェラを見せる。

 

 

バキューム音が凄いストロークを続けていくと、先生が我慢できなくなってそのまま口内発射

 

苦そうな表情で大量ザーメンを手のひらに出す

 

【総評】
すぐにイカない男優が凄いと思えるほど、女優さんたちは大きな音を立てる激しいバキュームフェラを見せてくれます。

 

シチュエーションはよくあるもので面白みはそこまでありませんが、肝心のフェラはタイトル通り「爆音」で、音で興奮できる人はかなり楽しめるでしょう。

 

また、AIリマスターというだけあって映像は綺麗であり、モザイクは薄めなので、ストレスを感じることなく視聴できるでしょう。

 

個人的に良かったと思うシーンは、2人目の涼宮ラムさんのシーンと、3人目の真咲南朋さんのシーンです。

 

涼宮さんはジワジワ責めるバキュームの効いたノーハンドフェラが上手で、真咲さんはとにかく色気が凄くて派手なフェラを見せてくれます。どちらもテクがありますが、個人的には真咲さんが好きです。

 

また、1人目のナースの女優さんも最初から激しい爆音フェラを見せてくれるので、こちらもかなり良いシーンになっています。

 

残念だった所は作品の内容では特にありませんでしたが、出演人数が4人と少ないので、ここだけは惜しかったかなと思います。

 

ボリュームは少なめですが、タイトル通り音にしっかりと拘って作られていますし、フィニッシュも良いので、フェラ特化作品としての内容は優秀と感じます。

 

作品本編の詳細はこちらから

 

オリジナル版はこちらから