両手を拘束した後輩をお仕置きのフェラで口内射精に誘う山岸逢花

清楚系の山岸逢花の痴女作品。二日間だけ彼氏役になって欲しいと頼んだ後輩の男に入浴中のオナニーを偶然見られてしまい、罰としてフェラ抜きをするというシーン。ちなみに両手を拘束されている理由は、「あくまで彼氏役なので、変な事をしないように」という目的があるからだと思われる。激しいフェラに必死に耐える男の表情や様子を楽しむようにしゃぶる姿がとてもいやらしく、射精しそうな無言のメッセージを読み取ると、「いいよ。口に一杯出して」と進んで口内射精へと誘う。かなり一杯出してしまったが、怒られることは全くなく、むしろ嬉しそうにしてくれるのが堪らない。このように抜いてくれるのであれば、また罰を与えてもらいたいとフェラ好きならば思ってしまうことでしょう。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら