「フェラをさせて」と誘惑してくる彼女の姉に何度もイカされた僕

フェラチオに特化した今井夏帆の寝取り作品。初めて泊まりに行った彼女の家でトイレを借りたが、彼女の部屋への戻り方が分からず、間違って浴室のドアを開けてしまう。誰もいなければ別に何ともないことではあったのだが、そこで何と風呂から上がったばかりの彼女のお姉さんと初遭遇。更に、お姉さんも少しは驚いたのか身体に巻いていたタオルが完全にはだけてしまい、裸をガッツリ見てしまうことになる。しかしこれを咎められることはなく、また、これに対するお詫びかどうかは不明だが、この後、ビキニ姿のお姉さんの身体にオイルを塗ってあげることになった。妹の彼氏という安心感もあるからか、どうやら僕は気に入られたようだ。

 

オイルを塗る際、健康的に日焼けしたエッチな身体に触れていると興奮し股間が思わず反応。これに気づいたお姉さんは「ちょっとフェラだけさせてくれない?」といきなりとんでもない事を言い始める。パニック状態になった僕は彼女の元に戻ろうとしたが、「大丈夫だから」と強引にズボンとパンツを下ろされ即尺をされる。「フェラは浮気にはならない」「だってしゃぶりたいんだもん…」と言うお姉さんの勢いには完全に飲み込まれてしまい、また、もちろん気持ち良さもあったため、後ろめたい気持ちを感じつつも堪らず射精をしてしまった。

 

しかしお姉さんの誘惑はこの一回だけでは終わらず、台所やクローゼットの中、更にトイレやテーブルの下でもフェラチオをされ、何度もお口でイカされてしまうことになる。加えて、リラックスできると思っていたバスタイム中にもお姉さんは強引に混浴してきて、ソープで行う潜望鏡フェラの様な形でまたまたイカされてしまった。彼女にバレるのは時間の問題だと思いつつ、この家に居る間、果たして自分の身体は持つのだろうかと心配になってしまうほどであった。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら