久々のおチンチンに発情しフェラ抜き後に精子を飲んじゃう素人妻

久々におチンチンを見たいと思い、センズリ鑑賞のお仕事にやってきたエッチな素人奥さん。今回やってきたのは四十代前半のミナミさん。彼女は旦那さんのを含めて男性器はしばらく見ていないとのこと。また、セックスもご無沙汰のようでかなり性欲が溜まっている様子。ヤリたくてムラムラした時は仕方なく一人で処理をしているとのこと。インタビューでの振る舞いは落ち着いているが、おチンチンを見て触れて舐める事によりどんどん淫らに豹変していく姿は必見。

 

男性がやってくると顔のすぐ近くでおチンチンを見せられ、少しずつ大きくなる様子には思わず笑みがこぼれてしまっている。そしてもっと硬くしてもらいたいと思ったのか「おっぱい見たい?」と言い、豊かなバストを男性に見せつけるように徐々に露わにしていく。上を全部脱いでしまうと勃起度が更に増したので、今度は「触ってもいい?」と先っぽの方だけ指で少し触れてみる。やがて透明なお汁が出てきたペニスのニオイを嗅ぎ始め、「美味しそう…舐めてみていい?」と自分からフェラをし始めてしまった。しゃぶっていると益々興奮し、奥さんはついにパンツを脱いでオナニーを開始。これだけでは物足りず、男性におっぱいへの愛撫と手マンを要求し、一度イッてしまっている。

 

自分がある程度満足した後は「また舐めたい」と再度フェラチオ。身体はまだまだ火照っているようで、自分で乳首やアソコを弄りながらおチンチンを貪るように口だけで激しく刺激をしてくれる。口内射精をさせるとちょっとザーメンを味わいつつ「飲んでいい?」と投げかけ何とごっくんまでしてくれた。普段の溜まった性欲を存分に発散できようで、最後はとても満足そうである。

 

※音ズレがございます。大変申し訳ありません。また、この動画はコンテンツ提供者様から特別に許可をいただいた上で紹介をしております。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら