爆乳を駆使する密着洗体に興奮した老人をフェラ抜きする滝川恵理

常に全裸で老人のお世話をする「はだかの介護士シリーズ」にKカップ爆乳の美熟女、滝川恵理が登場。介護士の雰囲気とは程遠い彼女だが、その美貌とグラマラスな身体を見れば、普段は元気の足りないおじいちゃんのおチンチンもたちまち上向きに。動画はお馴染みの入浴介助のシーン。混浴サービスまでしてくれた彼女のおっぱいは大き過ぎて弾力があるため浮力で浮き上がり、湯船からはたびたび乳輪が顔を出してしまっていた。それを見ていた老人のペニスが勃起すると恵理さんは「あらっ?お元気になってきたわ」と言いながら彼のモノを弄り始めた。

 

二人で一度浴槽から上がって洗い場に出ると、介護士は洗体を開始。しかしその洗い方は普通ではなかった。手だけではなくおっぱいや股間を使う洗い方は、「ここはソープなのか」と思ってしまうほどとてもいやらしいものだった。手コキやパイズリの要領で大事な所を洗ってもらった老人は興奮と勃起が収まらず「流してからフェラをしてくれないか?」とお願いした。すると恵理さんはペニスをあっさりと口に含んでしまった。彼女のフェラ技は非常に多彩であり、しゃぶりながら乳首や金玉を同時に刺激して老人を喜ばせていた。また、口の中で竿をこねくり回すようにしゃぶるフェラは特に素晴らしいものがあった。

 

立ち上がった老人に手コキをしていたら危うくイキそうになり、「口の方がいい」という彼には精子を出すために激しくフェラチオをしてあげた。たくさん口内射精をされた介護士は「まだまだお元気なんですね」と言いながら、全く衰えていない老人の性欲の強さに驚いていた。

 

動画の高画質完全版はこちら