鬼シリーズでは定番の主観フェラチオ。今回は射精シーンだけ唯一残念な事になっているが、そこに至るまでの過程と射精後のシーンはやはり非常に興奮できるものになっている。女優さんは痴女系のイメージが強めではあるが、この動画では色気を醸し出しながら優しく抜いてくれるのが特徴。最初は白いブリーフを口を使って脱がせると、裏筋を少し舐めた後、あまり焦らすことはなく割とすぐに竿を咥えてくれ、ノーハンドでゆっくりとバキュームフェラを開始。しゃぶっている間に投げかける視線はとても色気があり、じっと見つめられたら早くにイッてしまいそうである。

 

ペニスは勃起させるとかなりのサイズがあるので奥まで咥えるのは苦しそうだが、艶やかな舌を使う巧みな舐め技とお口の吸引力でどんどん男を射精の直前まで追い込んでいく。射精時はどういう意図があったのかは分からないが、お口を離してしまっている所が残念。ザーメンが出るのを確認した後はすぐに咥えてくれるのが救いではあるが、これまでのシリーズとここまでの流れを見たらやはり口内に全部射精をさせて欲しかった。だがしかし、この後の卑猥なごっくんと激しいお掃除フェラはかなりの見応えがあるので、唯一の残念な点はほとんど忘れてしまうかもしれない。

 

動画の高画質完全版はこちら