デビュー作でのぎこちないフェラで口内発射をされちゃう白城リサ

元清純派アイドルのデビュー作品。アイドルはスカウトがきっかけだったが、AVの世界にはかねてから興味があり、自分から飛び込んでいったというとても行動的な美少女。現在は21歳であるが、身長150cmの小柄な身体には制服がとても似合っており、実年齢よりも若く見られそうである。動画は、ワンシーン本番を撮り終わった後の保健室でのシーン。体操着を着たままオナニーをすることを要求されるが、ただ単に自分で下半身を弄るだけではなく、男優さんによる乳首弄りのサポート付き。乳首はメチャクチャ敏感なようで、指で優しく弄られるだけでもエッチな声を大胆に漏らしてしまっている。乳首責めのサポート付きで三回ほどイッてしまい、愛撫をされてまた絶頂を迎えると、ムラムラした状態のまま今度はフェラをすることに。

 

アイドル活動に打ち込んでいた彼女は必然的に経験が少ないことが予想されたが、フェラはそれを表すかのように初々しい感じでぎこちなくしゃぶっている。指示されたのか自発的なのかは不明だが、しゃぶり方は驚くべき事にノーハンド。確かに激しさや派手さはないのだが、されていた男優さんはこれが相当に気持ち良かったようで、彼女のゆっくりとしたお口のストロークで口内射精をしてしまった。経験があるのかもしれないが、口に出された後も至って冷静である。性欲は強そうであり、ポテンシャルもかなり高そうなので、今後の活躍が非常に楽しみな女優さんである。

 

動画の高画質完全版はこちら