可愛く三回も寸止めをする佳苗るかの主観フェラチオとごっくん

ちょっと意地悪く射精を焦らしながら、あくまで可愛く抜いてくれる佳苗るかの主観フェラ。まずは男の指四本をまとめてしゃぶり、グレーのパンツで覆われた股間を舌でねっとりと刺激。パンツを脱がせてみると、半分勃起状態の太くて立派なおチンチンが登場。彼女の小さなお口では咥えるのがやっとと思われるデカチンではあるが、これをイカせてしまうのだから凄いの一言である。序盤に「ゆっくりと速いのどっちが好き?」と聞きながらしゃぶるシーンがあるが、この時に見せてくれる激しいバキュームフェラはとても気持ち良さそうでされてみたいと思ってしまう。玉舐めのシーンでは金玉を同時に二つ口に入れられることから、小さく見える口でもかなり大きく開けることができると分かる。

 

中盤には男優がフェラをされながら自分でこっそり乳首を弄っていたのを発見。すると「私が弄ってあげる」と言い、乳首とペニスを同時に刺激する三点責めのノーハンドフェラをしてあげる。ここでは「ヤバイです…」と射精を予告されるが、まだまだ楽しみたいためか「我慢してね」と優しく寸止め。この後は再度射精感が込み上げてきた男優を二回寸止めし、仰向けに寝ていた彼を起こした状態でフェラ。散々我慢させた先程とは違い、ここでは「一杯ザーメンが欲しい」と言いながらほぼ口だけの刺激で抜いてくれた。口内射精中はビクビクと脈打ちながら動くデカチンを決して咥えて離さず、沢山出してもらった精子はきっちりごっくん。お掃除の際は尿道を指でパクッと開いて残りの精子を吸い出してくれるのが堪らない。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら