Wフェラやごっくんシーンも加わったオイルフェラ作品の第二弾

ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第36回目として、2019/03/13に発売のアロマ企画さんからリリースされている「ぬるぬるスローオイルフェラ2」の内容を詳しくご紹介。出演は7名の女優さん。

 

 

サンプル動画や作品の詳細はこちらから

 

【概要】
オイルをたっぷり投入したおチンチンをゆっくりじっくりフェラチオしてくれる作品の第二弾。本作は前作と比較するとシーンの数は同じですが、Wフェラのシーンが用意されており、女優さんの人数が2人多くなっています。

 

本編のシーンは前作同様に5つあり、射精回数は5回。その内の口内射精は4回で、残りの1回は手コキ射精となっています。また、本作にはごっくんをしてくれる女優さんが2人います。以下で4つのシーンの大まかな内容をそれぞれご紹介。

 

シーン1(君色華奈)
水玉の可愛い服を着用。乳首舐めやパンフェラをした後、オイルを使っておチンチンと睾丸を優しくマッサージし、長時間焦らしてからフェラ。オイルは途中で何度も投入しながらゆっくりしゃぶり、フェラの際は指で金玉を頻繁に刺激。最後は両手で竿と睾丸を刺激しながらのオイルフェラで立っている状態の男優を口内射精に導く。

 

 

シーン2(神ユキ、今井麻衣)
美人お姉さんと美少女によるWフェラ。二人で乳首を舐めると勃起したおチンチンがパンツからはみ出し、オイルを垂らしてソフトタッチのペニスマッサージをした後に「お口で気持ち良くしてあげる」と言って裏筋から舌を這わせる。

 

やはり神ユキさんはフェラチオが上手く、舌使いや咥え込んだ時のしゃぶり方が堪らない。また、「(我慢汁を)もっと一杯出していいのよ」などといったエッチな言葉の投げかけなども素晴らしい。Wフェラは玉舐めをしながらのスローフェラが特に気持ち良さそう。

 

終盤は二人で玉舐めをしながらのオイル手コキをしていたら男優がイキそうになり、射精の直前で神ユキさんがおチンチンを浅く咥えて精子をズズッとお口で吸い出しながら口内発射をさせる。ザーメンは口からこぼれたもの以外をごっくん

 

 

シーン4(七海ゆあ)
とても似合うスク水とキャップを着用。オイルを使っておチンチンをいやらしく弄ってから音を立ててバキュームフェラ。睾丸はお口を使って何度もマッサージ。他には内腿を舐めながら竿をサワサワ弄ったりと、多彩な技で快感を高めてくれる。

 

オイルの使用頻度はかなり高く、口にも度々含んでしゃぶってくれる。最後は両手で竿をしごきながらのスローなフェラでお口の中に勢い良くドピュッと射精をされると、口内を見せた後にごっくん

 

 

シーン5(葵百合香、真木今日子)
猫耳を着けた巨乳お姉さん二人のWフェラ。精子を沢山出してもらうためか、玉を弄ったり吸ったりする頻度が高く、他には二人のおっぱいで擦るWパイズリ等があり。フィニッシュをさせる技は、乳首を舐めながらのあまり激しくないオイルフェラ。ザーメンは真木今日子さんのお口の中へ。

 

 

【総評】
3つ目の武藤あやかさんのシーンが手コキフィニッシュだったのは残念ですが、その他の4シーンはスローなオイルフェラのいやらしさがしっかりと出ていたため良作といえるでしょう。前作と比較すると、今作はいい感じのWフェラが2シーンあるため、全体的にエロさは増しているかなという感じはします。

 

上で紹介した4シーンには全て安定した良さがありますが、中でも神ユキさんと七海ゆあさんのシーンは特におススメです。オイルをふんだんに使うフェラは見た目的なエロさがかなりあるので、多くの方が興奮を得られるでしょう。

 

作品本編の詳細はこちらから(fanzaへ)

 

1のレビューはこちら