とにかくフェラをしたい女性たちが様々な場面で突然咥えてくる

ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第39回目として、2009/09/05に発売のアキノリさんからリリースされている「突然丸呑みチ○ポ」の内容を詳しくご紹介。出演は7名の女優さん。

 

 

サンプル動画や作品の詳細はこちらから

 

【概要】
フェラが好き過ぎる女性たちが、多種多様なシチュエーションで興奮していきなりおチンチンにしゃぶりついてしまうという内容。他のエロ行為はそっちのけで、いきなり咥えてしまうという点に注目です。

 

本編には7つのシーンに加え、特典映像が1つあるため合計8つのシーンがあり、7人目の女優さんが3人を射精させているため射精回数は10回。その内の口内射精は9回。残りの1回は舌上と口内のミックスのような形です。ごっくんは7人目の女優さんがしていて2回。以下でピックアップした5つのシーンについて、それぞれの大まかな内容をご紹介していきます。

 

シーン1(宝部ゆき)
女子生徒とおじさん。背後からおじさんに声をかけた女子は、笑みを浮かべながらいきなり彼の股間を擦って誘惑し、「脱がせてもいい?」と言って外でフェラ。口だけでしゃぶって一週間ほど溜まっているというおじさんの精子を搾り出す。

 

 

シーン3(愛川香織)
女王様とM男クン。「今日は手コキをして欲しいです。」と言うM男クンに対して女王様は「汚いモノ触るのは嫌だから、ちょっとオナニーをして見せなさい。」と要求。ここで女王様はおチンチンとセンズリを見て興奮し、「特別にしゃぶってあげる」と言ってM男クンにノーハンドフェラをしてあげる。

 

途中で二回ほどイキそうになると「勝手に出したら怒るから」と言って一旦フェラを止めるが、三回目に射精の予告があった時は、そのまましゃぶり続けて口内射精をされる。

 

 

シーン5(竹中めい)
エステで施術を受ける女性客と男性スタッフ。マッサージを受けていた女性は気持ち良くなってしまい、「すみません…アソコのマッサージもして下さい」と男性に要求。「そのようなサービスはちょっと…」とやんわり断られると、女性客は「触ってくれないなら私がしゃぶる」と言って男性に対していきなりフェラ。

 

時折オナニーなどをしつつ興奮しながら口だけを使ってフェラチオしていき、最後は「私のお口に出して」と口内発射を促す。

 

 

シーン6(有川ゆあ)
バーのカウンターで飲んだくれるギャル風の女性客とマスター。女性が飲み過ぎていたため、マスターが「そろそろ帰りなさいよ」と帰宅を促すと、酔っていた女性はマスターに絡み始め、勝手に引っ張り出したおチンチンの立派さに感激しながら店内でフェラ。

 

服を脱いで下着姿になると、深く咥え込むローリングフェラを披露。しゃぶっている内に欲情した女性は上を全部脱ぎ、マスターを口だけでイカせてしまう。

 

 

シーン7(深田梨菜)
時計を盗った疑いで取り調べを受けていた美人な巨乳ギャル。話の最中でもおチンチンの事で頭が一杯だったギャルは、尋問していた男が立ち上がった時にいきなりズボンを脱がせてフェラ。楽しんでいる最中に2人の男が様子を見に現れるが、ギャルは彼らに対してもフェラチオし、結局3人とも抜いてしまう。

 

フィニッシュの際は「口に出して」と投げかけてから全員を口内射精に導く。おっぱいは途中で「見たいでしょ」と言って見せてくれる。3人中2人のザーメンは一度手に出してからごっくん。

 

 

【総評】
様々なシチュエーションで行われるフェラはモザイク処理が丁寧なため、舌や唇の動きがよく分かって興奮度が高く、また、女優さんの質と射精シーンもとても素晴らしいものになっています。文句なしの良作と言える作品です。

 

特に印象に残ったのは、ローリングフェラがエロい6人目の有川ゆあさんと三人をフェラ抜きした7人目の深田梨菜さんのシーンですが、これ以外のシーンもほとんどが満足できる内容でした。

 

多くの方におススメできる作品ですが、ノーハンドフェラやシチュエーションのある作品が好きという方は特に楽しめるでしょう。

 

作品本編の詳細はこちらから(fanzaへ)