ルームサービスの目覚ましフェラで朝からスッキリさせる北条麻妃

ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第49回目として、2010/05/27に発売のSODクリエイトさんからリリースされている「めざましフェラサービスのある、五ツ星ホテルで働く北条麻妃さん」の内容を詳しくご紹介。

 

 

作品の詳細はこちらから

 

【概要】
一流ホテルでの主任に扮した北条麻妃さんが、ルームサービスである「目覚ましフェラ」を提供する様子を収めた作品。サービス内容については文字通りであり、モーニングコールの代わりにフェラチオで起こしてあげるというもの。

 

本編には合計で5つのシーンがあり、射精回数は5回。その内のフェラ抜き口内射精は3回。残りの2回は本番での射精となってします。具体的にはシーン1~3がフェラ抜きで、4と5が最後までという感じです。

 

以下で各シーンの大まかな内容をそれぞれご紹介します。

 

シーン1(早朝起床者へのサイレントフェラ)
まだ眠っている宿泊客の客室に入り、部屋を少し明るくした後、静かな優しいフェラチオで起こしてあげるシーン。

 

少し朝勃ちしているおチンチンにソフトな竿舐めを施し、音を立てずにゆっくりしゃぶっていると客が目を覚ます。「起床なさいますか?それとも続けますか?」と聞くと「続けて」と要望があり、そのまま口淫を継続。

 

客が起きた後はジュルジュルと大きな音を立てる上手なフェラで抜きにかかり口内射精でフィニッシュ。精子は持ってきたハンカチの中へと出して処理をする。

 

 

シーン2(奥様と宿泊中のお客様への対応)
奥さんと同じベッドで寝ている男性客に対してバレないようにこっそり目覚ましフェラのサービスをしてあげるシーン。

 

旦那さんは身体を斜めにしたりして見えないように色々と工夫はするものの、音や動きですぐにバレてしまい、奥さんは身体を起こしてフェラの様子をガン見。

 

結局旦那さんは「あぁ」と少し声を出してたっぷり口内発射。奥さんからは怒られるかと思いきや意外な展開に。

 

 

シーン3(外国人宿泊客へのVIP対応)
体格の良い黒人の男性客を目覚ましフェラで抜いた後、浴室で背中を流してあげるシーン。

 

しゃぶっていると男性はすぐに目を覚まし、英語で軽くやり取りをした後にフェラチオを続行。音だけでも興奮必至の北条さんのバキュームテクにより、男性は予告なくいきなり口の中に暴発

 

射精後はVIPサービスである洗体を着衣で行う。

 

 

シーン4(高揚した男性客へのハプニング対応)
興奮した男性客に押し倒されて一度は落ち着かせるものの、再度フェラをしている最中に愛撫をされて北条さんが興奮していき、最終的にはパンツを脱いで客の上にまたがってしまうというシーン。

 

 

シーン5(北条麻妃主任のプライベートフェラ&セックス)
ホテルでの仕事を取材し、自宅まで送ってくれた男性にトイレを貸し、その後に誘惑してフェラとセックスをしちゃうシーン。

 

【総評】
ホテルでのサービスの一環というシチュエーションが面白く、女優さんの上手なフェラチオに興奮できるなかなかの良作。

 

特に最初のシーンでのフェラの上手さは群を抜いていて、朝からこんな風にしゃぶられたら、一日中何もする気が起きなくなるほどグッタリしてしまうかもしれません。

 

また、北条さんは長身でスタイルが良いので、ホテルの制服とタイトスカートがとても似合っており、フェラチオ中の突き出したお尻のエロさなどは抜群です。

 

気になった点は、肝心な部分でカメラが遠かったりしたので、フェラはもっとアップのシーンが欲しかったかなと。折角上手なのにここは勿体ないと感じました。

 

女優さんにテクがあるので、これを見たら北条さんの他のフェラ作品も見てみたいと思うかもしれません。

 

作品本編の詳細はこちらから(fanzaへ)