ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第79回目として、昨日2021/03/07に発売されたばかりで一昨日から先行配信されているプレミアムさんの「おち○ぽと精子への愛情すごすぎ くちゅくちゅ、ごっくんネバスぺおしゃぶり」の内容を詳しくご紹介。出演女優は山岸逢花さん。

 

 

サンプル動画や作品の詳細はこちらから

 

【概要】
フェラ作品で高評価を連発している女優さんの久々のごっくんありのフェラチオ作品。

 

ごっくん解禁時の作品では辛口の評価もありましたが、そこから数年経ってどれくらい進化したかに注目です。発売前からfanzaのお気に入り登録数はかなりの数があり、皆さんの期待の高さが伺える作品です。

 

本編には6つのシーンがあり、連続射精のシーンがあるため、射精回数は10回。本作では舌上射精がメインとなっており、口内射精はわずか1回となっております。(舌上射精は大半を占める8回です。)

 

また、注目のごっくんに関してですが、女優さんは10発全てのザーメンをしっかり飲み干しています

 

以下で全てのシーンに関してそれぞれの内容を簡単にご紹介します。(なお、各シーンのタイトルは管理人が勝手に考えたものも含まれております。何卒ご容赦頂ければと思います。)

 

シーン1(まずは一発ネバスぺごっくんフェラ)
ここでは舌上射精が一回。作品の概要を紹介している最中に差し出されたおチンチンに目を輝かせ、早速しゃぶりつく。最初から激しくフェラチオし、「ザーメン頂戴…一杯一杯」と言いながらわずか三分程度で舌上へ射精させる。

 

その後もフェラを止めないので男優には逃げられるが、ザーメンは「エッチなニオイがする…」とカメラに向かってネバスぺをした後にごっくん。

 

ここで終わりかと思ったら、一度逃げた男優が戻ってきてお掃除フェラの続きを開始。「もう無理です…」と言って彼には再び逃げられるが、無理やり搾り取った残り汁をごっくん。

 

 

シーン2(じゅる舐め先生の精子遊び)
このシーンも舌上射精が一回。成績が上がった生徒へのご褒美として廊下で痴女責め。

 

綺麗なお口で物凄いディープキスをし、生徒の白いパンツの上から股間をベロベロ舐めた後に淫語を交えながらフェラ責め。

 

射精時は生徒がしごいて舌上へ精子を放出。先生は手に出したザーメンをすすったりしてじっくり味わいつつ遊んだ後にごっくん。

 

 

シーン3(オナニーよりも断然気持ちいいフェラ抜きとセックス)
このシーンは二回連続での射精。内訳は口内射精と舌上射精が一回ずつ。また、騎乗位メインの本番があり。

 

AVをオカズにオナニーをしようと張り切っていた男の部屋に女優さんが突然現れて痴女責め。コートの下には刺激的な赤の下着を着用。

 

隠し持っていたディルドを舐めて焦らしてからの生フェラは背後から舐めるパターンもあり、アナル舐めも施す。

 

変則的なシックスナインをした後は、女優さんがチングリ状態のおチンチンにまたがり自ら挿入。自分で何回もイッタ後に「お口に中出ししていいよ」と言ってここでフェラ抜き口内射精

 

ザーメンはすぐに飲み込まずに口の中に入れたまま「まだ出来る?」と言って再度騎乗位をしながらごっくん。

 

その後も二回戦のセックスは続くが、二回目の射精は女優さんが手コキフェラで行い、舌上で精子を受け止める。これも笑顔でのネバスぺ後に飲み干す。

 

 

シーン4(おねショタへのエッチな誘惑)
ここでは舌上射精が一回。一人で留守番をしていたエロに無知な男子を玄関でフェラ抜きするシーン。

 

途中、コンドームを取り出してこれを口で着けてあげるシーンがあるがセックスシーンはなく、「エッチできなくてもいいの。おチンチンをしゃぶしゃぶするのが好きだから」と言ってゴムを外して再び生フェラへ。

 

舌上で受け止めた青臭いザーメンは飲み干してお掃除をしてあげる。

 

シーン5(痴女上司のごっくんフェラ)
このシーンは二回連続射精。スーツ姿の女優さんが、ミスをした部下にお仕置き(ご褒美?)のフェラチオをするシーン。

 

一発目は仁王立ちフェラから目隠しをされている男優が自分でしごいて舌上へ発射。女優さんは口内のザーメンを見せた後、「おチンチンを咥えながら飲んじゃお」と言ってお掃除をしながらごっくんをする。

 

その後は男優を寝かせて口淫し、射精時はお口を少し離して腹下に出したザーメンをすすって飲み込む。最後はおチンチンをしごき続けて男の潮吹きをさせる。

 

 

シーン6(ノーブラノーパンナースの露骨な誘惑)
このシーンは三回連続射精。内訳は全て舌上射精でセックスシーンもあり。

 

朝食に「ある薬」を仕込まれた事により勃起が収まらなくなった患者を清拭中に誘惑し、「苦しいんですか?私がスッキリさせてあげますね」と言ってエロ行為へと持ち込むシーン。

 

三回ある射精の一発目はフェラのみ。発射時は男優がしごいて舌上へとザーメンを放出。

 

これをごっくんした後は「おチンチンが私の中に入りたがってますよ」と騎乗位とバックでセックスを楽しみ、男優が果てる前に「お口に頂戴」と投げかけ、二発目は女優さんの手コキフェラで舌上射精。

 

ここからはフニャチンに対して更に追撃フェラを仕掛け、三発目は少量のザーメンを無理やり舌に出させる。

 

 

【総評】
フェラチオはメインプレイではありますが、それよりも「見せるごっくん」にとことん拘った作品という印象を持ちました。

 

本作品は「ごっくん」「舌上射精」「ソフト痴女」などが好きな方に特に向いている作品と言えるでしょう。また、ディープキスや淫語もそれなりに多いので、これらを求めている方にも良いでしょう

 

逆に口内射精は極端に少ないため、これを求めている方はあまり満足は出来ないかも知れません

 

惜しいと思った点は、口内フィニッシュがやはりもう少し欲しかったかなという所に尽きると思います。

 

良かった点は、全シーンを通して「精子への愛情が凄すぎ」というタイトル通りのごっくんを見せていた所です。美顔でのごっくんに関しては申し分ないほど素晴らしいものを見せてくれていると思います。

 

他には、スーツやナースの白衣がとても似合っていたという所でしょうか。特にナースは可愛すぎるので必見です。

 

口内フィニッシュが大好きな方は、他の作品をチョイスするのが良いかも知れませんが、女優さんの美貌やごっくんのレベルの高さを考慮すればとても良い作品ではあると思います。

 

作品本編の詳細はこちらから(fanzaへ)