受験勉強で溜まる息子の性欲をフェラで定期的に処理する美しい母

女優名は妃悠愛。女手一つで二人の息子を育ててきたが、職業柄、毎日が多忙であるため、息子たちと一緒に食事をする機会はほとんどない。しかし、実は現在浪人中である長男とはただならぬ秘密の関係を築いていた。

 

いつものように仕事の関係でアルコールが入った状態で遅くに帰宅すると、次男は勝手に食事を摂っていたが、次男から聞いてみると、長男は腹が減っていないということだった。身体の調子でも悪いのではと心配して部屋に行くと、酔って遅くに帰宅したことに対して、何やらすねている様子だった。「どうせ一緒に酒を飲んだ男とホテルにでも行ったんでしょ?」と嫉妬するように言葉を発する長男。彼は、定期的に性欲処理をしてくれている自分に対して特別な感情を抱いている。「こんなおばさん誰も相手にしないわよ」と息子に言うと安心したのか抱き着いてきた。そういえば、最近は忙しくて久しく抜いてあげていなかったのだ。だから息子も勉強に手が付かないほど溜まっているようであった。「わかったわ。いつものしてあげるから」こう言うと息子は大人しくなり、いつものようにフェラチオをしてあげることにした。

 

しゃぶっていると、息子は胸よりも何故かお尻に執着し、強引に撫で回してくる。もちろんこれで自分もムラムラはするものの、「もっと触って」などとは恥ずかしくて言えるはずがなかった。息子は途中でイキそうになるが、一杯出して欲しかったので一度射精を焦らしてから最後に気持ち良くイカせてあげることにした。再度イキそうになると今度は焦らさずにしゃぶり続け、いつものようにそのまま口の中に射精をさせてあげた。溜まっていたモノを全部出した息子はグッタリしていたが、これでしばらくは勉強にも集中できるだろうと安心したのだった。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら