新入部員をフェラと手コキで三回射精させ金玉を軽くする唯井まひろ

水泳部のマネージャーに扮した唯井まひろの射精後も続けるフェラチオがテーマの作品。「タイムが伸びない」と部室でうなだれる新入部員に対し、「伸びない理由は金玉が重いからよ。私が軽くしてあげる」と言いながら玉と竿にしゃぶりつき、フェラチオをし始めるマネージャー。しゃぶりながら「オナニーは週に何回するの?」と聞くと「三回から四回です。」と答える新入部員。「少ないのね…だからこんなに金玉が重いのよ」と言う彼女は、「きちんと抜かないとタイムに影響するのよ」と言いながらいやらしく玉を吸引し、竿には舌をねっとりと這わせてフェラを続けていく。ペニスがフル勃起すると、涙目になるほど竿を根元の方まで咥え込み、「こうすると私も気持ちいいのよ」と、新人君のデカチンを喉奥でも堪能。

 

激しい手コキフェラで一発口内射精をさせると、「もう出ないです」と言う新人君に構わず、「まだ金玉が重たいよ」と言いながらもう一回射精をさせようとフェラを継続。上着を脱いで水着姿になると、手コキを多用しながら舌の上に二回目の射精。この後も更にしつこくしゃぶり続け、二回も出して限界を感じた新人君には逃げられそうになるが、捕まえて強引に三回戦へと突入。今度は部員を立たせた状態で手と口で抜きにかかり、高速でしごいて再度舌の上にザーメンを放出させる。「これでタイムが速くなると思うから頑張って!」と言うマネージャーだが、これだけ射精をしたらヘロヘロできっと溺れてしまうだろう。似合いすぎているスク水姿もとても良いが、可愛い顔で貪欲にしゃぶりまくる姿は必見。

 

動画の高画質完全版はこちら