ピンサロのようなフェラ抜きをこっそり施すおっパブ嬢の翔田千里

ただおっぱいを弄らせるだけではなく、様々な抜きサービスやエッチで客をもてなす人気おっパブ嬢の翔田千里。指名があったので席に行ってみると、初めて見る若い男性客が待っていた。彼は初給料が出たので前から来たかったというこの店にやって来たらしい。千里は溢れる母性と美貌に加え、内容の濃いサービスで若者からも非常に人気があった。今回は三十分と時間が短いため、会話は早々に切り上げてすぐにサービスを始めることにした。

 

まずは前後からおっぱいを好きにさせてあげると濃厚なキスをたっぷり施した。乳首をふやけるほど吸われて身体が熱くなると、今度は「下半身を気持ち良くして」と客に優しく要求した。指と舌でアソコを激しく愛撫されると少しの間仕事を忘れてイッてしまったが、自分が気持ち良くなるとお返しのサービスはより熱が入るのだった。本来ならおチンチンを店内で出すことは出来ないルールが設けられていたが、千里は店には内緒で密かに抜き行為を行っていた。

 

しばらく舌を絡ませる接吻をしながら竿をしごいてあげると「手だけでいいの?」と客に投げかけた。すると男は当然のように「口でもして欲しい」と答えた。千里は汗で少し蒸れたニオイがするペニスをそのまますぐにフェラチオしてあげた。そして「ここはおっぱいパブだから」ということでパイズリも一応してあげると「これで気持ち良くなれる?」と聞いた。男性客はフェラが一番好きなようで「口の中に精子を出したい」と言った。彼女の経験豊富で巧みな口淫はとても人気があり、これで射精をしたいという客は多かった。千里は「一杯出して」と言いながら口と手でペニスに心地よい刺激を与えていき、ピンサロで行うのと同じように若者を口内射精へと導いた。

 

※この動画は作品のホルダー様から特別に提供されたものであり、許可をいただいた上で紹介をしております。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら