笑顔でごっくんする焦らしと淫語が秀逸な川村まやの主観フェラ

上手な焦らしと優しく自然に投げかける淫語を用いて興奮を大いに高めてくれる川村まやの主観フェラ。最初は直接おチンチンを舐めず、パンツの上から舐めたり吸ったりする焦らしフェラ。生フェラは初めは裏筋にいやらしく舌を這わせ、尿道を舌先を小刻みに動かして刺激。そしてすぐには咥えはせずに今度は金玉を口の中に含み、たっぷり吸引してまた焦らしてしまう。これが終わるとようやく竿を口内に入れてくれ、こちらを見つめながら上下にストローク。カリの部分だけを刺激したり、深く咥え込んでくれたりと単調にならないフェラで射精したい気持ちをゆっくり高めてくれる。また、多めの唾液と淫語の相乗効果はかなり大きいようで、これらを駆使しつつ本気でしゃぶられたらこの動画の半分くらいの時間でイッてしまうかもしれない。

 

男優が射精を我慢していることを表情やペニスの硬さから悟ると「ザーメンを一杯出していいのよ」と投げかけ、激しく刺激して一気に抜きにかかることに。その際、「残さずごっくんするからね」とダメ押しの言葉を追加で発動。これには男優も堪らずドピュドピュと精子を放出。ザーメンがこぼれないように手を受け皿にし舌の上に射精をさせたまやちゃんは、お口の中に集めた精液をしっかり見せた上で「これ飲んであげるからね」と言いながら体内へと収めてしまった。精子を吸い取られて萎えてしまったペニスはもちろん放置せず、最後はしっかり口で拭ってくれた。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら