シャツの隙間から見える巨乳で勃起したら口で抜いてくれた女先輩

ふと目に留まった胸チラに欲情し、思わず手を出してしまったことでエロ行為に発展するという作品。ある男性は仕事の内容で隣席の女先輩に質問をしていた際、シャツの隙間からおっぱいが見えていたことで手が止まり、これを凝視してしまう。しかもよく見るとブラジャーが透けているようだった。先輩は「ちゃんと話聞いてる?」と投げかけたが、おっぱいに夢中になっていた男性は上の空という感じで、やがて胸に直接手を伸ばしてしまった。女先輩は初めはささやかな抵抗をしていたが、シャツとブラを無理やり脱がされ、胸を激しく愛撫されると抵抗するのを止めて次第に身を委ねるようになっていた。そして男性から「興奮してきた」と伝えられ、おチンチンに触れるように言われると自分も気持ちが乗ってきたのか、先っぽから出ていた我慢汁を弄るというようないやらしい行為をいつの間にかしてあげていた。

 

やがて「舐めて勃起を収めて下さい」と言われると確かにこのままでは終わらせられないと思ったのか、お願いされた通りフェラチオをしてあげることにした。しばらくの間、口だけを使ってゆっくりしゃぶり、豊かなバストを使ってペニスを擦ってあげると今度は男性から「パンツを見たい」とおねだりをされる。するとエッチな紫色のパンティを開脚して見せてあげたが、よく見ると股間には薄らとシミのようなものができていた。密かに興奮していた女先輩は、このまま巨乳とパンツを見せながらノーハンドフェラで抜きにかかり、後輩男子のザーメンを口内に射精させた。

 

※この動画は作品のホルダー様から特別に提供されたものであり、許可をいただいた上で紹介をしております。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら