パンツを覗いて勃起した生徒を可愛く思いフェラ抜きする美人先生

出演女優は望月りさ。スカートめくりをしてくるイタズラ好きの生徒がパンツを見て興奮する様を見て可愛く思った女教師が、やがてセクシーな黒のTバックを履いて誘惑し、その生徒と教室で交わってしまうという作品。

 

ある日、女教師のりさは自分の生徒である横山にエッチなイタズラをされて二回パンツを見られてしまったが、「若い年頃の男子がする可愛いイタズラ」という事で本気で怒るようなことはせず許していた。数日後、りさはまたパンツを見られては恥ずかしいと思いタイトスカートを履いてきた。廊下で横山に会うと、彼は「イタズラはもうしない」と言ったものの、何と今日は上履きに付けた鏡を使ってりさのパンツを密かに覗いていたのだ。

 

しばらくの間りさは気づいていなかったが、横山が下の方ばかり見ているので違和感を感じた。視線を落としてみると鏡でパンツが覗かれているのは分かったが、ここでもう一つ目に入ったものがあり、それは横山の異常に膨らんだ股間だった。りさは「彼が自分のパンツを見て興奮し勃起したのだ」という事をすぐに理解したが、この事でりさは横山の事を可愛いと思ってしまった。

 

後日、りさは成績に伸び悩む横山に個別で補習をすることになったが、この時彼女はここで横山をちょっと誘惑してみようと考えていた。今日は普段学校で履くことはないセクシーな黒のTバックを履いてきたので、いつものようにパンツを覗いてくる彼がこれを見たらどういう反応をするのだろうと考えてワクワクしていた。案の定、横山は補習中にも関わらずスカートを後ろからめくってきたが、あまりにもセクシーなパンツを見て動揺したので、りさはすかさず誘惑を開始。

 

「先生のパンツを見て興奮したんでしょ?」こう言いながら彼女は補習の事はそっちのけで横山のペニスを弄り舐め始めた。予想外の出来事に横山は最初は挙動不審になっていたが、りさがフェラを続けると徐々に気持ち良さに身を委ねて大人しくなっていった。「先生…もう出ちゃいます」こう言ってフェラの中断を要求する横山を口内射精に導いたりさは、密かにこの続きを期待していた。すぐに横山から「先生ともっとしたい」と言われた彼女は、教室内で教え子である彼と淫らに求め合うことになった。

 

※この動画は作品のホルダー様から特別に提供されたものであり、許可をいただいた上で紹介をしております。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら