オナニーとフェラで激励した男に幸運を呼び込んだ森沢かな

引っ越し業者に勤務するカズマは、人気風俗嬢のかなの美貌と優しさに惹かれ、彼女のお店に通い詰めた結果、交際することになった。仕事へのモチベーションは当然高まっていたが、相変わらずミスを犯すことは度々あった。引っ越し作業中のある日、取引先の大事な荷物を運搬中に誤って階段へと落としてしまう。当然上司からは罵声を浴びせられることになり、家で落ち込んでいるとかなが側にやってきた。事情を話すと彼女はいつものように励ましてくれた。そして、少しでも嫌な事を忘れられたらという思いから服を脱ぎ、カズマにオナニーを見せ始めた。これを食いつくように見ていた彼は気持ちも下半身もたちまち元気になった。

 

そんな彼をかなはゆっくり押し倒し、「一杯気持ち良くするね」と言いながら今度は得意であるフェラチオをしてあげることにした。そういえば彼が初めて店に来た時も口で抜いてあげたのだった。以前してあげた時とは状況は全く違うが、気持ち良く射精をさせてあげたいという思いは同じだった。時間制限もないため、焦らずじっくりイカせてあげることにした。カズマは口の中へザーメンを発射すると、心なしか少し元気になったようだった。翌日出社をすると例の仕事のミスを再度上司に咎められることになったが、ある一本の電話で事態は一気に好転することなった。かなが昨日「明日はきっといいコトがある」と予言した事がまさかの現実となり、彼は大いに驚いていた。

 

※この動画は作品のホルダー様から特別に提供されたものであり、許可をいただいた上で紹介をしております。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら