じっくりしゃぶって舐め回す熟女たちのいやらしいスローフェラ

ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第12回目として、2011/08/25に発売のアロマ企画さんからリリースされている「ねっとりしゃぶり尽くすスケベ熟女のおフェラ」の内容を詳しくご紹介。出演は6名の女優さん。

 

 

サンプル動画や作品の詳細はこちらから

 

名作「フェラチオ地獄」や「極エロ生尺顔」をなどを手掛けている夢野あいだ監督の熟女のじっくりしゃぶるスローフェラをテーマにした作品。本作品は2も出ており、こちらの方が当サイトでは人気がありますが、まずは1の方から内容を見ていきたいと思います。本編には6つのシーンがあり射精回数は6回。その内の口内射精は2回。ごっくんはなし。以下で4人をピックアップし、それぞれの大まかな内容をご紹介。

 

1人目(真矢恭子)
商品ジャケットに一番大きく載っている美人な女優さん。ストライプのシャツに黒のスカートを履いていて、下着は卑猥さを感じさせる赤。濃い目のメイクに真っ赤な口紅を塗っているが、口紅は最初のパンフェラのシーンでほとんど取れてしまう。口の中が感じるようで、ゆっくりしゃぶりながら「気持ちイイ…」と言葉を漏らすのが凄くいやらしい。終盤は座らせた男性に比較的密着をした状態で口淫をし、興奮してオナニーをするシーンもあり。フィニッシュはゆっくりストロークする口だけを使った深フェラで口内射精。射精中も射精後も口を動かし続けるのがいやらしい。

 

 

4人目(早川真美)
パンツの上から舐めて焦らしてから生尺へ。序盤からディープスロートをしてくれ、これがかなり気持ちイイようで男優さんは早々にヤバイ状態に。仁王立ちフェラでは勃起の角度が凄く、ねっとり責める裏筋舐めで暴発してしまうのではと心配になってしまう程。体勢を変えた後、ゆっくりしゃぶるフェラでイキそうになった男優さんの射精感を収めるために裏筋を舐めていたが、これで暴発させるような形となり、射精を見た女優さんが途中から咥えて半分ほど射精を口内で受け止める。イカせた後も3分以上ずっとしゃぶり続けてくれる

 

 

5人目(三咲恭子)
おっぱいが凄い巨乳の美熟女。作品中では露出が一番多い女優さんかと。仰向けでフェラチオしてもらう際は太ももの辺りにおっぱいを擦り付けてくるので興奮度は抜群。フェラはいやらしい声を漏らしながらノーハンドでまったりとしゃぶり、激しくないストロークで口内射精をさせる。

 

 

6人目(柊かえで)
作品中でかなりのインパクトを残してくれたパート。女優さんは赤い口紅と濃いメイクを施した美女。パンフェラは長時間あり、あまりに舐め過ぎて男優さんの白いパンツはおチンチンが透けるほど唾液でグチョグチョに。生フェラはしばらくは全く咥えず、ゆっくり舌と唇を這わせる裏筋舐めがメインでたまに亀頭舐め。咥えられなくても男性は途中で何度もイキそうになり、その度に女優さんは「まだまだイカせないわよ」と焦らし責め。

 

オナニーを見せた後にはようやく咥えてくれるが、ここでのスローなディープスロートは凄く、何度か我慢させた後に男性が暴発。さらに裏筋舐めで大量のザーメンを放出させる。大量射精後はまだ見所があり、ここから3分ほどザーメンまみれのおチンチンをしつこく強めにお掃除フェラ

 

 

【総評】
無理にイカせようとしなくても快感をじわじわと高めて射精させるスローフェラがとてもエロくて良い。口内射精ではないですが、特に最後の柊かえでさんのシーンは一見の価値あり。この後にリリースされている2も管理人はチェックしておりますが、主観で簡単な違いを述べると「射精シーンで選ぶなら口内多めでごっくんもある2」「女優さんのルックスで選ぶなら1」という感じです。2に関しても近日中にレビューをしたいと思います。激しいフェラでないと嫌だという方にはおすすめできないですが、スローフェラや熟女が好きな方には良質なオカズになるでしょう。

 

作品本編の詳細はこちらから(fanzaへ)

 

2作目のレビューはこちら