淫らな介護を要求する義父にフェラをし口内射精をされる伊東沙蘭

旦那の仕事が原因で義父に資金の援助をしてもらうことになったが、条件として介護をすることになった伊東沙蘭。しかし、優位な立場にある義父からはスケベな要求を散々されてしまい、援助を受けるためにはこれらを飲むしかなかった。下半身を清拭の際には「あんたの拭き方がいやらしいから大きくなった」と言いがかりをつけられ、手コキを要求されるが、ついでに「身体を愛撫してくれ」と乳首も口で刺激するよう強いられてしまう。細かい要求をする義父は手でしごかれるだけでは満足するはずがなく、一番敏感な肉棒をお口と舌で刺激することになり、頭を押さえつけられながらのフェラで欲望のまま口内に射精をされてしまった。

 

動画①はこちらをクリック

 

動画②はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら