勃起不全をエッチな治療で改善する女医がフェラで精液採取も行う

勃起不全の患者に対してエロ過ぎる特別な治療を施す病院がテーマの作品。今日もおチンチンの反応が良くないという一人の男性患者が来院してきた。診察を担当する若い女医は、興奮を促すためか服装もかなりセクシーな物を着ていた。問診の際は「性癖は?性感帯は?」などといったエッチな質問を散々投げかけた後、「ちょっと触診させて下さい」と言って男性に下を全部脱いでもらった。ペニスに触ると「おっきいですよね」と何故か一番にまずはサイズの事を口にした。少し弄っても勃起する気配がなかったため、次に女医は自分の胸を使って刺激をし、これだけでは足りないと思った彼女は「触ってみて下さい」とおっぱいを揉ませながら手コキをしてみることにした。すると患者のモノは少し硬くなったようだった。改善の余地が十分にあると感じた女医は、今度は自分の身体を使って視覚で興奮させ、再度患者の身体に触れ始めた。

 

M気質があると言っていた患者の乳首をたっぷり弄ると「じゃあ今度はフェラチオをしますね」と言いながらいきなりおチンチンを口に含んでしまった。ここまでやると患者はもう既にギンギンに勃起をしていた。どうやら彼は口でされるのが一番興奮し、下半身に元気が出るようだった。なのでかなり激しくしゃぶってあげることにした。これにより患者のEDは完全に治ったように見えたが、更に女医は「正常な性行為ができるか試してみましょう」と治療を続けることにし、自分の膣内に挿入をさせた。ペニスはもうフル勃起をしていたため、彼女は診察を忘れて感じてしまった。最後に彼女は「健康状態を確認したいのでフェラで射精をしましょう」と言った。そして治療が完了して元気になったものを口と手を使ってたっぷり擦り、そのまま口内に射精させて精液を採取した。

 

※この動画は作品のホルダー様から特別に提供されたものであり、許可をいただいた上で紹介をしております。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら