密室から脱出するため男友達をオナホとフェラで射精させる女子大生

射精後の精液を規定量溜めることができれば、密室から脱出することが出来る上に高額賞金がもらえるというエッチなゲームに街行く大学生の男女が挑戦。今回挑戦するのは高校時代からの友達だというすばる君とりのちゃん。聞くと二人の関係は友達以上恋人未満だということで、互いに今の関係が一番心地よいと感じているとのこと。ゲームがスタートすると早速ルールを確認するが、りのちゃんは書かれていた「ザーメン」が何かということを分かっておらず、これについては男子が詳しく説明をする流れになった。エロ行為が不可避ということが分かり、りのちゃんは最初「帰ろうよ」と言ったが、「割り切ってやってみよう」と説得されて参加することに。

 

ザーメンを溜めるにあたって、一発目はすばる君が自分でしごいて出そうとしていたが、彼が「物足りない」「協力して」と言い出し、途中から手伝ってもらうことになった。りのちゃんは握らされたおチンチンを手コキする流れになり、途中からお助けアイテムとして用意されたオナホールを使って射精のお手伝いをすることに。しばらく上下に動かしていると男子がオナホの中に一回目のザーメンを発射。用意された天秤で計量すると、規定量にはまだまだ足りなかったので、もっと精液を集めるためエッチなプレイを続行。りのちゃんは恐る恐る再び手でしごくことになったが、すばる君から「上手い」と褒められた後、「ちょっとさ…フェラしてくれない」とお願いされる。

 

彼氏がいるりのちゃんは躊躇していたが、実は満更でもないようで「本気なの?」と言いながらあっさり舐めてくれるのが面白い。序盤は先っぽを舐めているだけだったが、「咥え込んで」と要求されるとすぐにそうしてくれ、十分過ぎるほどのフェラテクを披露。結局、すばる君は口だけでイカされる形になり口内射精でフィニッシュ。かなりの量を射精できたが、まだ天秤は少ししか反応せず、概算でもう二回ほどの射精が必要とりのちゃんは予想。制限時間はまだまだ残っている上に若い男子は余力たっぷり。更に、女子はまだ服を着たままの状態なので、これからどんどんエロくなっていきそうな展開である。

 

※この動画は作品のホルダー様から特別に提供されたものであり、許可をいただいた上で紹介をしております。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら