従姉とその女友達にWフェラをされ口内射精をしちゃった僕

出演女優は「あおいれな」と「あべみかこ」。二人は友達であり、みかこはれなの家に遊びに来ていた。しばらく女子ならではの会話を楽しんでいると、れなは母親に呼ばれて少し席を外す事になった。すぐに彼女は戻ってきたが、自分の弟のような男子を連れてきた。彼はれなの幼馴染みの従弟であり、名前はゆうたと言った。れなは彼が今日泊まり来る事をすっかり忘れていたが、みかこにはすぐに紹介し、三人で遊ぶことになった。

 

皆でトランプをしている最中、ゆうたは初対面の女子と一緒に居るということもあり緊張していたが、女子二人のスカートは短くてパンチラが全開だったため、二人のパンツにチラチラと視線を送っていた。パンチラが見放題というこの状況は、女性への免疫があまりない彼には刺激がとても強く、ゆうたは密かに股間を押さえるような仕草をしていた。

 

トランプ遊びが一通り終わると、ゆうたの視線に気づいていたみかこは彼に対して「パンツを見てたでしょ?」と優しく問いかけた。ゆうたが「うん…ごめんなさい」と正直に答えると、みかこは「(パンツを見てた)罰ゲームね」と言いながら「おチンチンを見せて」と要求した。れなは「もう止めなよ」とみかこを終始言葉で制止していたが止めきれず、ゆうたはあっさりとおチンチンを丸出しにしてしまった。みかこは彼の顔に似合わず大きいおチンチンに興奮し、すぐに手コキをし始めた。そしてあまり乗る気ではないれなを巻き込んで二人でデカチンを弄りまくってしまった。

 

「もっと気持ち良くなりたい?」こう言うとみかこは、今度は「こっちの方がいいでしょ?」と言わんばかりにゆうたのモノをフェラチオしてあげた。れなは「ちょっとやり過ぎじゃない?」と言いながら最初は側で見ているだけだったが、本当は自分もやってみたいのか、躊躇しながらも舐めてみることにした。ゆうたから気持ちイイと言われて楽しくなってきたれなは、結局みかこと一緒にWフェラをすることになり、最後は自分が竿をしゃぶってゆうたを口の中で射精させてしまった。

 

※この動画は作品のホルダー様から特別に提供されたものであり、許可をいただいた上で紹介をしております。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら