一回の射精では終わらせずしゃぶりまくる高橋しょう子のフェラ作品

ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第87回目として、本日2021/03/26から先行配信されているムーディーズさんの「バキュームフェラ大好きお姉さんのディープスロート・たっぷり射精・追撃おしゃぶり」の内容を詳しくご紹介。出演は高橋しょう子さん。

 

 

サンプル動画や作品の詳細はこちらから

 

【概要】
女優さんのこれまでの単体作品の中で最もフェラチオに特化した作品。

 

セックスシーンも収録されていますがフェラの頻度は高く、各シーンは単発での射精では終わらないという点にも注目です。

 

本編には大きく分けて5つのシーンがありますが、最初と最後には全裸でのディルドフェラシーンがおまけのような形で少しだけ存在します。

 

射精回数は商品画像にも載っていますが12回あります。その内のフェラ抜き口内射精は4回です。その他の内訳は舌上射精や手コキでの射精となっており、中にはパイズリフェラ抜きなどもあります。

 

以下で全てのシーンの大まかな内容をそれぞれご紹介します。

 

シーン1
ベッドでのイチャイチャとキスで勃起した彼氏をノーハンドフェラとパイズリフェラで二回抜いてあげるシーン

 

一発目はノーハンドフェラ抜き

 

白の下着姿になると、主観でキスや乳首舐めをしながら手コキをし、「おチンチン舐めて欲しくなっちゃった?」と言ってフェラ。「パンパンで苦しそう…もう出したいの?」と言ってからはお口メインでしゃぶって口内フィニッシュ

 

二発目はパイズリフェラ。

 

少しお掃除をした後に白のブラジャーを外してパイズリをしながらおチンチンの先っぽを咥えたり舐めたりする。最後はおっぱいで竿を挟んだまま亀頭に舌を当ててそのまま射精をさせる。

 

 

シーン2
焦らしと寸止めを交えながら目隠し状態の男をフェラ抜きし、騎乗位責めをするソフト痴女のシーン。ここでは三回連続抜き

 

一発目は着衣でのノーハンドフェラ抜き

 

フェラをするまでには耳舐めや乳首舐め、ペニスへの息の吹きかけやソフトタッチの手コキでとことん焦らす。竿へのキスなどでまた焦らしてからゆっくり奥まで咥えてあげる。

 

一度イキそうになると「まだ出しちゃダメだよ」と寸止めをした後、二度目は「それ以上するとヤバイです!」と言われてもお口の動きを止めずにそのまま口内射精をさせる

 

二発目は騎乗位での暴発。

 

激しいお掃除フェラをした後、「私の事も気持ちよくして」と言って服を少しずつ脱いでいき、生のおっぱいをたっぷり弄らせたり舐めさせたりする。

 

パンツ越しに手マンをさせてからは全裸になり、顔面騎乗やシックスナインで自分も気持ち良くなりながらフェラを施す。

 

騎乗位での挿入では先っぽだけ入れる焦らしや寸止めがあり、腰を動かしている最中に男優が「ヤバイ!もう無理です!!」と言って暴発。

 

三発目は追撃のお掃除フェラと手コキで少量のザーメンを射精させる

 

 

シーン3
混浴中に勃起した男をフェラと手コキで二度抜きするシーン。追加要素として、ネバスぺと男の潮吹きがあり。

 

一発目は湯舟に浸かったままノーハンドフェラ抜き

 

口内射精をされた後は、一度手に出したザーメンを口に戻したりして「美味しい…」と言いつつネバスぺ

 

二発目は手コキ射精と男の潮吹き。

 

「もう出ない?」と言って射精後の萎えたおチンチンをお口と手で再び硬くすると、手コキですぐにイカせてしごき続け、その後に大量の透明なお汁を放出させる。

 

 

シーン4
フェラを交えた激しいセックスと追撃のお掃除フェラで二回の射精を舌で受け止めるシーン

 

一発目は正常位からの舌上射精。

 

激しいセックスとフェラを交互に繰り返しながら発情していき、フィニッシュ前には「お口に出して…」と投げかける。

 

二発目は手コキフェラ抜き。

 

お掃除フェラで「もっと出して」と追撃し、手とお口でペニスを貪り短時間で舌上射精をさせる。

 

 

シーン5
黒の下着を身に着けてノーハンドフェラとパイズリで一回ずつ抜いた後、セックスで締めるシーン。このシーンは三回連続射精

 

一発目は仁王立ちの男優をフェラ抜き。

 

時折立ったりして体勢を変えながら、最後は口だけを使って口内発射

 

二発目はパイズリフェラ。

 

お掃除の後に「おっぱいでしてあげる」と言って胸の谷間で擦りながらフェラチオも施す。

 

「凄い…また出そうになっているよ」と再び硬くなったおチンチンを嬉しそうに刺激していき、射精の際は舌を亀頭に添えてから少量の精子を口で吸い出す。

 

三発目は騎乗位の最中に男優がイキそうになると、女優さんがおチンチンを抜いて手コキとフェラを施し、少量のザーメンを搾り出す。

 

お掃除をした後、最後に「もう一回できる?」と聞くと、金玉が空っぽになった男優からは「もうできない…」と言われる。

 

 

【総評】
後半にはセックスシーンが多めに収録されていますが、ほとんどのシーンでしっかりフェラ抜きがあるのが良く、また、「単発では終わらせないよ」と言わんばかりの追撃のお掃除も見応えがあります。

 

フェラは上手な女優さんに比べれば見劣りする部分はあるかもしれませんが、それ以外のルックスやスタイルという部分ではやはり群を抜いているので、本作のフェラシーンは十分に抜けると言えるでしょう。

 

一見の価値を大いに感じるため、今回は総合的に見て良作と判断したい思います。

 

気になった点は、フェラ抜きはカットをもう少し省いてもう少しじっくり見せて欲しかったという所。また、タイトルにあるディープスロートはほとんどないと感じたので、こちらにはあまり期待しない方が良いかもしれません。

 

加えて、こちらは要望のようなものになりますが、ワンシーンだけでも完全主観のフェラ抜きなどが入っていたら個人的にはもっと良かったかなと思います。

 

セックスシーンに関してはそれなりに入るだろうと予測はしていましたので、こちらは想定内という感じです。

 

良かった点は、意外と言っては失礼かもしれませんが、パイズリフェラが上手だったという所。これでの射精シーンもあるので、尚更良いと感じます。また、見せたのは少しだけですが、シーン3のネバスぺにも興奮できました。

 

後はやはり「どうやったらこんな綺麗な身体になるんだ」と思えるくらいの美ボディは程よい肉感があり、こちらは言うまでもなく最高です。

 

フェラマニアに特化した作品などに比べればもちろん物足りなさはあるかもしれませんが、フェラメインの作品として女優さんはかなり奮闘していると思います。

 

シンプルではありますが、「たかしょーのフェラをとにかく沢山見たい」という方にはとても良い作品でしょう。

 

作品本編の詳細はこちらから(fanzaへ)