サンプル動画

 

ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第153回目として、2012/02/03にOFFICE K’Sさんからリリースされている「咥えたまま完全口内発射フェラチオ 2」の内容を詳しくご紹介。出演は5名の女優さん。

 

 

作品本編の詳細はこちらから

 

DUGAはこちらから

 

【概要】
作品タイトル通り、竿を咥えたままの完全口内射精にこだわったフェラチオ特化作品。

 

同じメーカーのシリーズ作品である「手を使わないフェラチオ」を手掛けている松本性虫監督の作品ですので、内容に期待が持てる作品です。

 

フェラシーンは、大槻ひびきさんのみ終始着衣。他の4人はほぼ裸になり、パンツのみを履いた状態でフェラ抜きをします。

 

口内射精は全員がさせており、回数は5回です。

 

また、商品ジャケットの右上に「オール精液ごっくん」とあるように、全員がごっくんまでしてくれるのも本作の大きな特徴です。

 

以下で5人全員のシーンを簡単にご紹介します。

 

1人目(ひな)
終始仁王立ちフェラ。

 

途中で少しずつ服を脱いでいき、トップレスになる。

 

「イキそう…」と予告があると、舌を出して口の中を見せ、ここからノーカットでフェラ抜き。

 

口内射精された精子は、舌の上に乗せて見せてから初めてのごっくん

 

テロップで味の感想を聞かれると、詳しく答えてくれる。

 

 

2人目(小西友梨)
商品ジャケットメイン画像の女優さん。

 

スレンダーだが、後ろからのアングルで見られる黒のTバック越しのお尻はムチムチ。

 

長めのオナニーシーンがあり、その後におチンチンを差し出されると「舐めさせて」と言って嬉しそうにフェラ。

 

仁王立ちフェラでは、多彩なバリエーションのしゃぶり方を披露。

 

後半は主観アングルがメインとなり、手を多用するフェラで抜きにかかる。

 

口内射精中はほぼカメラ目線。喉に引っかかるような白いザーメンをしっかり飲み込む。

 

 

3人目(鮎川千里)
ルックスもフェラ顔も抜群に可愛い女優さん。

 

おっぱい弄り後の指フェラをしている最中に「本物を舐めたくなった」と言ってフェラ。

 

咥え込みが深くて中々上手。

 

「私の裸を見たい?」と言っておっぱいを見せると、身体を弄られてエッチな声を出す。

 

終盤は横アングルから主観アングルに変わり、太いおチンチンの射精感をノーハンドフェラで高める。

 

射精予告があると口を大きく開けて舌を出してから再度咥え、絶妙なストロークで口内発射

 

精子を見せている最中に少しこぼれてしまって慌てるもごっくん。

 

最後にテロップでザーメンの味の感想を聞かれる。

 

 

4人目(大槻ひびき)
最初にオナニーシーンがあり。

 

行為の最中に「触って」と手マンをおねだりしてイカされる。

 

お返しにフェラチオで気持ち良くしてあげることになり、乳首弄りノーハンドフェラなどで責める。

 

イカせる際は主観アングルに切り替わり、「口に出して」と言ってから、両手で乳首を刺激しながらのノーハンドフェラで口内発射。

 

少しネバスぺした後、「精子いっぱい…ごっくんしちゃおうかな」と言って余裕で飲み込む。

 

 

5人目(若菜すず)
エッチな身体を見せつけるようにオナニーをし、これを見て勃起していたモノにしゃぶりつく。

 

射精の直前は他の女優さんと同様に開口し、ここからノーカットのフェラでお口の中でイカせてごっくん。

 

 

【総評】
5人全員がもれなく口内射精とごっくんをこなしてくれるので、これらがお好きな方には堪らない内容になっています。

 

作品タイトルや商品パッケージの文言通りの作品です。

 

肝心の射精時にもこだわりが見られ、本汁をアピールするために発射予告があると舌を出して口の中を見せるなど、細かい工夫が施されています。

 

また、ごっくん後に「どんな味?」というテロップで味の感想を聞いているのも面白いと思いました。

 

出演女優に関しては、有名なのは大槻さんのみかもしれませんが、良い女優さんが揃っているため、量よりも質の高さを感じられて満足できるかと思います。

 

個人的には、3人目の鮎川さんのシーンがお気に入りです。

 

見た目が可愛いのはもちろん、音を立てながらイカせるフェラは、ストロークがとても気持ち良さそうなので興奮度が抜群です。

 

シリーズが2で終わってしまっているのがもったいないと思えるような良作でした。

 

作品本編の詳細はこちらから

 

DUGAはこちらから