ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第95回目として、2019/08/13にアロマ企画さんからリリースされている「玉舐め69」の内容を詳しくご紹介。出演は8名の女優さん。

 

 

サンプル動画や作品の詳細はこちらから

 

【概要】
シックスナインに玉舐めの気持ち良さをプラスした非常に個性のある作品。

 

動画内では、玉舐めがしやすいように改造されたベッドが使われており、これが本作のために用意されたものかは不明です。

 

服装はアロマさんお得意の着衣ではありますが、女優さんはクンニをされるため、下半身のみはノーパンになるのが特徴。

 

お尻のアップシーンも多々あるため、好きな方はこちらも見所となっております。

 

本編には4つのシーンがあり、射精回数は4回。その内のフェラ抜き口内射精は2回です。内訳は1組目と2組目になります。残りの3、4組目は手コキでの射精となります。

 

以下で全てのシーンの内容を簡単にご紹介します。

 

1組目(桐山結羽 後藤里香)
若いOL二人と上司のおじさん。

 

初めは二人によるキスがあり、玉舐めとソフトな顔面騎乗を同時に施した後に玉舐めは引き続きしながらシックスナインを行う。

 

最後はクンニでイカされた桐山結羽がノーハンドフェラ抜きをする

 

 

2組目(前田あこ 一二三鈴)
女子生徒二人とメガネの男子生徒。二人ともスカートを履いたままノーパンになる。

 

フェラ抜きはピンクのニットを着ている前田あこが行う。長時間の玉舐めの効果もあって大量の口内射精

 

 

3組目(矢野乃々華 平岡花菜)
ムチムチ下半身の美人お姉さん二人による密着シックスナインと玉舐め。キスはないが、フェラは焦らさずにすぐ行う。

 

プレイ自体は途中までは良かったものの、最後は手コキで抜く気満々という感じであり、二人掛かりの玉舐め手コキで勢いのある射精をさせる。

 

 

4組目(紗々原ゆり ふわり結愛)
ニーハイに白黒のメイド服を着た二人によるご奉仕。

 

途中、二人の間に笑いが発生し、これがツボにはまってしまったようでプレイは最後まで微妙な展開に…。最後は手コキで放出。

 

 

【総評】
1組目が良く、次の2組目も概ね満足できたので、その後も同じような展開を期待していましたが、残念ながら徐々に尻すぼみになっていると感じます。

 

分かりやすく表すと、「1組目>2組目>3組目>>>4組目」という感じです。

 

惜しい点が目立つ作品ですが、プレイの発想が面白く、前半には良いシーンがありますので、今回は「なかなかの良作(準良作)」という評価にしたいと思います。

 

以下で良かった所と悪かった所をまとめます。

 

[良かった所]

 

・タイトルにある玉舐めはメインプレイの1つになっており、長時間しっかりとやってくれている。

 

・クンニで気持ち良くなった女優さんのフェラはエロさが増しており、これによる口内フィニッシュは興奮度が高い。

 

[悪かった所]

 

・手コキフィニッシュも見せたいという意図は分からないでもないですが、フェラ作品の半分のシーンの射精がこれによるものというのはやはり残念。特に3組目は途中まで良かっただけに惜しかったと感じます。

 

・女優さん二人が顔を見合わせる形になるので、これによって笑いが起こるのは別に問題はないのですが、最後の4組目はプレイに明らかに影響が出ています。

 

・色々な部位を映すためにカメラアングルが度々変わるのは仕方がないですが、終盤は玉舐めフェラをメインで映して欲しかったです。

 

以上になります。

 

発想が良いだけにあと一息という印象が強く、非常にもったいないと感じた作品です。

 

ただ、前半部分は概ね良いと思いますので、ここに気になる女優さんがいるという方、また、シックスナインやダブルでの玉舐めフェラのシーンが好きという方にはそこそこ良い作品でしょう。

 

作品本編の詳細はこちらから(fanzaへ)