サンプル動画

 

ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第110回目として、2021/03/19にアロマ企画さんからリリースされている「むちむちの太腿で両手をロックされ乳首弄られ続けながら亀頭ふやけるまでち○ぽしゃぶられ続ける3P拷問性感」の内容を詳しくご紹介。出演は8名の女優さん。

 

 

サンプル動画や作品の詳細はこちらから

 

【概要】
太ももで両腕をロックされた完全受け身の男性に、二人掛かりで主に乳首責めフェラを施す逆3Pの作品。

 

メインであるフェラはほとんど休みなく続けますが、乳首責め以外にはディープキスや顔舐め、唾液を飲ませるなどのプレイがあります。

 

シーン数は全部で4つあり、射精回数は4回です。サンプル動画を見ると分かるのですが、この内の1回の内訳はネタバレがあります。

 

ちなみにフェラ抜き口内射精は2回です。している女優さんは、シーン2の小坂芽衣さんとシーン3の香苗レノンさんになります。残りの2回は手コキでイカせます。

 

 

 

【総評】
個人的に見たいと思っていた香苗レノンさんのフェラ抜き口内射精があるなど良い部分はありましたが、フェラ作品なので、やはりあと1回はフェラ抜きシーンが欲しかった所です。

 

特に最終シーンは女優さんもプレイ内容も良かっただけに、ここでもフェラ抜きが見たかったと強く思いました。

 

総合的にはあと一歩と感じるなかなかの良作だと思います。

 

フェラ抜きをする2シーンに関しては概ね良好で、どちらも乳首責めをしっかりやりながらお口にフィニッシュをさせています。射精量はどちらも多いです。

 

香苗レノンさんはやはりテクがあり、度々見せるローリングフェラや射精をさせる際のお口や手の使い方は見事です

 

残念だった点は2回の手コキ射精に尽きます。特に最終シーンに出演している赤瀬尚子さんと平川琴菜さんはどちらも太ももがムチムチで色気があり、射精をさせる平川さんはフェラ上手だったので余計に残念さを感じました。

 

フェラ抜きと手コキ抜きが丁度半々なので、やはり両方好きという方に最も向いていると言える作品かもしれません。また、太ももが好きな脚フェチの方や乳首責めが好きな方にも良いでしょう。

 

作品本編の詳細はこちらから(fanzaへ)