亀頭や裏筋を舌でねっとりと刺激する冬木舞のフェラテクが凄い

ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第114回目として、2014/2/21に映天さんからリリースされている「妄想フェラチオ熟女」の内容を詳しくご紹介。出演女優は冬木舞さん。

 

 

サンプル動画や作品の詳細はこちらから(DUGA)

 

【概要】
監督が妄想する様々なシチュエーションの理想のフェラを女優さんが実際に味わわせるという内容。

 

女優さんはフェラ作品への出演はそれほど多くはないようですが、「多分何時間でもできる」「していると自分も気持ちいい」「エッチよりもお口でする方が好き」と作品中でも言っているほどフェラ好きなようです。

 

また、かなりのテクニックをお持ちのようで、作品説明やレビューには「早く見てみたい」と思えるような期待を膨らませる記述があるのが分かります。

 

本編には妄想フェラとして4つのシーンがあり、それ以外は妄想とは関係のないシーンと特典映像があります。

 

本番もワンシーンありますが、「出すときは中じゃなくてお口に」と言い、ゴムを取って最後はフェラ抜きしてくれます。

 

射精回数はセンズリでの射精を除くと、商品ジャケットに記載されている通りの8回となります。その内の口内射精は7回です。また、ごっくんに関しては、飲んでいるとはっきり分かるものが1回あります。

 

以下で2つのシーンを簡単にご紹介します。

 

シーン1(漫画喫茶で寝ていたらいつの間にか…)
AVのフェラシーンを見ながら「自分もこんな風にジュポジュポとしゃぶられたいなぁ…」と思ってウトウトしていたら、目の前に女優さんが突然現れて何も言わずにしゃぶってくれるシーン。

 

焦らすように亀頭や裏筋にねっとりと舌を這わせながら、時折咥えてお口メインでゆっくり刺激。優しめの音を立てない静かなフェラだが、音はなくとも視覚のみで興奮させてくれる。

 

終盤までずっとスローフェラを施していき、イキそうな事を手で合図されると、ノーハンドフェラが高速化して口内射精。

 

 

シーン2(ただひたすらフェラされていたい…)
今度はラブホでフェラされることを妄想してみたというシーン。

 

女優さんはヒールを履いたまま下半身を少し露出させながら、着衣で20分ほどずっとフェラ。少しだけ乳首舐めや手コキもあり。

 

最後は金玉に手を当てながら口だけで竿を刺激し、そのまま口の中に射精をさせる。

 

 

【総評】
商品ジャケットにインパクトがありますが、内容も同時に素晴らしいものがあり、フェラチオは特に舐め技のエロさが凄いため、最初のシーンから見入ってしまいました。

 

冬木舞さんのAVは初めて見ましたが、「こんなに上手い人がいたのか」と正直驚きました。フェラ好きは要チェックの良作と言えるでしょう。

 

気になった所は、射精直前に編集が施されているシーンがあった事ですが、男性器の萎え具合を見ると、恐らくですがフェイクはないだろうと推測しています。

 

良かった所は、薄めのモザイクにより巧みな舌の動きがはっきりと見える事や、男性器を咥えた後もフェラが上手な所です。

 

特に2つ目のシーンでは、男優の金玉が反応しまくっているため、気持ち良さが画面越しに伝わってきます。

 

女優さんは年齢的には熟女と言えますが、ルックス的にはお姉さんという感じであり、サンプル動画からは分かりにくいかもしれませんがかなりの美人です。

 

フェラ顔のいやらしさに加え、とにかくテクニックが抜群なので、かなりの興奮を得られる作品だと思います。

 

作品本編の詳細はこちらから(DUGAへ)