サンプル動画

 

ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第140回目として、2012/01/07にラッシュさんからリリースされている「精液便女 Vol.2」の内容を詳しくご紹介。出演女優は深田梨菜さん。

 

 

作品本編の詳細はこちらから(DUGA)

 

fanzaはこちら

 

【概要】
優れたごっくん作品を多数手がけているラッシャーみよしさんが監督をしているシリーズ作品。

 

本作はごっくんがテーマの作品ではありますが、射精をさせる行為はフェラチオがメインとなっております。

 

女優さんは鬼フェラなどの有名な口淫作品にも出演しているため、おしゃぶりのテクにも十分な期待が持てる作品です。また、見るだけで思わず股間が反応してしまう抜群のスタイルにも注目です。

 

ちなみに「精液便女」シリーズは2021/07/14現在、fanzaよりもDUGAの方がお得な価格設定となっております

 

本編には5つのシーンがあり、射精回数は商品パッケージにもある通り18回です。その内のフェラ抜き口内射精は9回です。

 

その他は舌上射精が多めとなっておりますが、男優がしごくのではなく、女優さんが抜いてあげるというパターンがメインです。

 

以下で全てのシーンの内容をそれぞれ簡単にご紹介します。

 

シーン1(女の口は淫らな生き物)
スーツ姿で3人をフェラ抜き。

 

男優が手を出すことはなく、フィニッシュ時は女優さんがしごいて全員の精子を舌上で受け止める。

 

特に10日間溜まっているという3人目は射精に勢いがあって大量

 

「臭くて汚い味」「濃くてドロドロなのが興奮します」と言いながら卑猥なごっくんを見せる。

 

 

シーン2(女の口が欲しがるもの・前半)
ピンサロ嬢に扮した女優さんが4人のお客をフェラ抜き。

 

全裸になって巨乳の絶品ボディを見せながらキスや全身リップも併せて施す。

 

ピンサロらしく口内射精がメインであり、得意と思われるノーハンドフェラも披露。

 

あまりに気持ち良くて驚くほどあっさりと射精してしまう人も…。

 

 

シーン3(ザーメン実験室)
2人をフェラチオで口内発射させ、口の中でザーメンをたっぷり味わってから飲み干すシーン。

 

 

シーン4(女の口が欲しがる物・後半)
和風の個室ピンサロ、もしくはヘルスというような設定のシーン。

 

女優さんは着ていた着物を脱いでここでも全裸になり、ベロチューや上半身への舐めとフェラ抜きを施す。

 

ここではノーハンドを多用し、4人の男性客を全員口内射精に導く。

 

皆溜めてきたようでほとんどのザーメンは濃く、中には一か月溜めてきたという強者も

 

 

シーン5(女の口は飲みたがる)
フェラと手コキでグラスに射精させて溜めた5人分のザーメンを最後にまとめてごっくんするシーン。

 

最初は6人の予定だったがトラブルが発生して結局5人に。

 

このシーンでも男優が手を出すことはなく、女優さんが全員を抜いてあげる形態。

 

溜め飲みは苦手だと言っていたが…。

 

 

【総評】
脱衣をするシーンが結構あり、巨乳でスタイルの良いエッチな身体を見せながらのごっくんフェラにとても興奮できる作品です。

 

黒のセクシーな下着や衣装も非常に良く似合っています。

 

ザーメン飲みをじっくり見せるごっくんマニア向けのシーンもありますが、意外にも男優がセルフでしごいて放出するシーンはなく、全ての射精は女優さんがお口と手を使って行うので、フェラ好きの方も大いに満足できる内容になっているかと思います。

 

また、口内射精も非常に多く、女優さんが「口に出して欲しい」と言いまくるシーン4の和風ピンサロのシーンなどは特に必見です。

 

ラッシャーみよし監督がキャスティングされただけあって女優さんの能力や魅力は申し分ないと思います。ごっくんだけでなくフェラでもしっかり魅せてくれるので、とても見応えのある内容でした。

 

作品本編の詳細はこちらから(DUGA)

 

fanzaはこちら