サンプル動画

 

ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第141回目として、2003/03/30にアイリングさんからリリースされている「陰茎丸呑」の内容を詳しくご紹介。出演は5名の女優さん。

 

 

作品本編の詳細はこちらから(DUGA)

 

【概要】
ディープスロートやおチンチンの丸呑みが見所となるフェラチオ特化作品。

 

1人の女優さんに対しては基本的に2つのシーンが用意されており、1つ目は制限時間10分以内のノーハンドフェラ抜き。2つ目は様々なシチュエーションに沿って再度フェラ抜きをするシーンとなっております(3人目を除く)。

 

商品パッケージを見ただけでは分かりませんが、実は女優さんへのインタビューシーンが冒頭に用意されており、ここでは女優名が分かるようになっています。蛇舌で有名なあの女優さんも出演しており、彼女は一番最初に登場します。

 

本編での射精は8回あり、その内の口内射精は4回です。

 

以下で5人全員のシーンを簡単にご紹介します。

 

1人目(星優乃)
1つ目の制限時間内のノーハンドフェラ抜きでは短時間でイカせるが、射精前に口を離してしまう。

 

2つ目のシーンでは、アパレル店員に扮してバイブでオナニーをしながら男性客を誘惑。

 

丸呑みして根元を中心に口だけで刺激し、シックスナインの状態で口内射精

 

 

2人目(根本あきこ)
最初のフェラ抜きでは速攻でイカせるものの、射精時には口を離す。

 

次のシーンでは、ムチムチボディで「先生」と呼んでいた男を誘惑。

 

巨乳を露わにした状態でお尻を動かしつつ、いやらしい声を出しながらフェラをする。

 

最後は変わったアングルで口内フィニッシュをさせ、くすぐったくて悶える男にしつこくお掃除をする

 

「フェラチオだったら私がいつでもしてあげますからね」と最後に投げかける。

 

 

3人目
最初のノーハンドフェラ抜きでは、男優がイクと言ってから中々射精しないため、女優さんが止めるタイミングを把握するのに苦戦。

 

2つ目はシチュエーションはあるものの、何故かフェラ抜きはなし。

 

 

シーン4(星川麻美)
商品ジャケットにメイン画像として載っているHカップの女優さん。

 

最初のフェラは無理に早くイカせようとせず、緩急をつけて上手にねっとりしゃぶる。

 

途中でパンツ以外は全て脱ぎ、結局最後までマイペースで気持ち良さそうなフェラを施す。

 

2つ目のシーンは、ナースに扮した女優さんが、食事中にイタズラをしてきた老人にせがまれ、「フェラだけならいいかな…」と思いしてあげることに。

 

食欲よりも性欲旺盛な老人から「胸を見せてくれ」と言われると、胸を出した状態で竿の根元までゆっくり口を上下させる。

 

終盤はアソコを刺激されながらしゃぶり、老人が口内発射

 

 

シーン5(ひなたもえ)
最初のシーンは、ノーハンドにあまり慣れていないようで、度々おチンチンが口から離れる。

 

しかし頑張って何とか制限時間内にはイカせることに成功。

 

2つ目のシーンは出張マッサージという設定。

 

開始早々に「特別なコースがあるんですけど…」と客に言い、着物を脱いでエッチなサービスをし始める。

 

今回は手を多用する激しいフェラでザーメンをお口の中で受け止める

 

 

【総評】
ディープスロートの度合いは女優さんによりけりですが、作品のテーマは概ね守られていると思います。

 

ただ、面白い上に抜き所になると思ったインタビュー後の制限時間内でのノーハンドフェラ抜きは、ほとんどの人が射精時に口を離してしまう形になっています

 

恐らく射精をしっかり見せるためだと思いますが、口内好きとしてはここは非常に残念に思いました。

 

仮にここで射精時も咥えたままだったら、かなりの良作だっと思えた作品でした。

 

中には積極的に離そうとせず、ザーメンが口に入ってしまう子がいたり、また、フェラが目立って上手な人がいたりするので、見所が全くないという訳ではありません。

 

他にも惜しいと感じた所はありましたが、二つ目のそれぞれのシチュエーション毎のフェラ抜きは、なかなか良い感じのシーンが多かったという印象があります。ここでは3人目を除いた全員が口内射精をさせています。

 

個人的には、内容も女優さんもなかなか良い作品だと思いますが、良作としておススメするにはあと一歩…と感じました。

 

作品本編の詳細はこちらから(DUGA)