サンプル動画

 

ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第147回目として、2009/08/20にAROUNDさんからリリースされている「熟女の手を使わない尺八 VOL.2」の内容を詳しくご紹介。出演は6名の女優さん。

 

 

作品本編の詳細はこちらから(DUGA)

 

FANZAはこちらから

 

【概要】
経験豊富な熟女のノーハンドフェラにこだわった撮りおろし作品。

 

各シーンには類似作品と同じように最初にフェラチオに関するインタビューがありますが、その後にバナナやナスなどの食品をしゃぶる疑似フェラのシーンがあります。

 

これらのシーンの後、最後に生尺を披露するという流れです。

 

女優さんの服装は最初は着衣ですが、その後はパンツ以外は全てを脱いでほぼ全裸でフェラをしてくれます。1人目の女優さんのみパンツも脱いでしまいます。

 

本作には6人分の射精シーンに加え、特典映像として主観フェラの映像がワンシーンあり、合計7回の射精があります。

 

これら7回のフェラ抜きは全て口内射精です。

 

以下で4人目までのシーンを簡単にご紹介します。

 

1人目(黒山さゆり)
途中で自分から全裸になり、ねっとり感たっぷりのスローなノーハンドフェラを長時間行う。

 

今までイカせた人数は30人くらいとのことだが、3桁あっても全く不思議ではないほどのテクを披露。

 

特にアップになった時のお口の動きに注目。

 

男優から「あぁ…イキそう…」と言われると、見つめながら「お口の中に出して」と投げかけてから口だけで抜きにかかる。

 

濃い精子を搾り取るように口内発射させた後は、ノーハンドで軽めにお掃除。

 

 

2人目(糸谷多絵)
出演女優の中では最も若い女優さん。

 

深く咥え込んだ状態で亀頭を舌で刺激するフェラが得意とのことだが…。

 

口数が多く、しゃぶりながら淫語を多用するのが特徴。

 

手を使う場面は多いが、最後はノーハンドで豪快な口内フィニッシュをさせる。

 

 

3人目(岩淵香奈枝)
フェラ抜きの経験は少ないが、裏筋舐めが特に好きという女優さん。

 

ぎこちなさは感じず、舐め技やディープスロートなどが結構上手で見応えは十分。

 

口だけでするのはやはり疲れるのか、少し辛そうな表情をしながらしゃぶり続けて大量に口内射精をされる。

 

 

4人目(菊川麻里)
商品パッケージにメインで載っている、脱いだら凄い美巨乳の明るい女優さん。

 

スタイルが良く、形の良いおっぱいを使ったパイズリもあり。

 

終盤は仰向けの男優に対してゆっくり口を上下に動かすノーハンドフェラを施してから、「イキたいんでしょ?イカせてあげる」と言い、それほど激しくないお口のピストンで射精に導く。

 

口内射精後はお掃除をした後に、手に出したザーメンをいやらしく舐めとって再び口の中に入れて味わう。

 

 

【総評】
魅力的なパッケージの文言とDUGAのレビューに惹かれて購入してみましたが、大当たりの内容でした。

 

女優さんによっては手を使う人もそれなりにいますが、抜きにかかる重要な場面などではしっかりとタイトル通りの口だけを使うフェラを見せてくれます。

 

特に、一番最初のシーンの黒山さんのスローなノーハンドフェラは絶品。実際にされてみたいと思えるほどの上手さとエロさがあるので必見です。

 

また、射精シーンに関してはパッケージに記載がある通り、本物ザーメンをしっかり見せるための工夫が施されているのが素晴らしいです。「お口に出して」などの口内射精を促すセリフにも興奮します。

 

個人的に気になった所は、最後の女優さんのフェラシーンです。独特の声を大きめに発するので、こちらは好みが大きく分かれるかもしれません。

 

その他のシーンは安定して良いと思います。その中でも最初の黒山さんのシーンは頭一つ抜けていると感じました。4人目の菊川さんもいいですね。

 

ちなみに、特典映像の糸谷さんの主観フェラも短めですが本編並みに良いです。特典ですが、しっかり口の中でイカせてくれます。

 

作品は古い上に有名ではないかもしれませんが、目立って上手い人がいたり、また、射精シーンが素晴らしかったりと、フェラ作品としてかなりの良作だと思います。

 

作品本編の詳細はこちらから(DUGA)

 

FANZAはこちらから