男湯に小タオルで突撃した女子大生がフェラで突然口に射精される

温泉街で声掛けした女性に男湯に入ってもらい、その時に様々なエロミッションをこなすと賞金が出るという人気の作品。今回応じてくれたのは、若さと元気が溢れる明るい女子大生のゆうかちゃん。選んだタオルは賞金二万円の小タオル。動画内で挑戦するミッションは「湯しずくを舐め取る目的で男性客と互いの身体を舐め合う」というもの。早速脱衣所に入ってみるとすでに男性がいたため、恥ずかしくなり一度は退散。しかし「その人はもう出るから大丈夫」とスタッフに説得され、意を決して再度突入。すると、女性である彼女の存在に気づいた男性は羞恥心からか浴衣を着て即行で撤収。その後ゆうかちゃんも脱衣を始めるが、この様子は隠しカメラによってバッチリ拝めるのは嬉しい限り。そして全裸になったタイミングで新たな男性客が入場してきた。彼は若い女性の存在に動揺しながらも「早く出た方がいいよ」と退場を促していたが、内心は嬉しかったに違いない。その証拠にこの男性は、露天風呂に最初10分浸かることになっていたゆうかちゃんの後を追いかけて積極的に混浴をしてきたのだ。

 

適度な距離を保ちつつ会話を楽しんでいると10分が経過。そしてエッチなミッションの内容を男性に伝えると、喜んで協力してくれることになった。最初は男性が湯しずくを舐め取ることになり、顔を含めた上半身を舐め終えると、下半身は「違う雫がついてる」などと言いながらクンニで気持ち良くしてしまった。その間、新たな男性客が二人入場してきたので一旦中断し、こちらの様子を見られていない事が分かると、今度はゆうかちゃんのターンに。自分がされた時とは異なり控えめに舌を這わせると、下半身を舐める際、「おチンチンにも湯しずくがついてる」と言われ、結果的に流れでフェラをすることになってしまった。「竿の奥の方にもついてるからお願い」と頼まれ、咥え込んだ後に激しくしゃぶっていたら、男性からの予告は一切なく、いきなり口内射精をされてしまう。男性は発射後に満足するとすぐに浴室から出て行ってしまったが、取り残された彼女はこの後、賞金が倍増する追加のミッションに挑むことになった。

 

※この動画は作品のホルダー様から特別に提供されたものであり、許可をいただいた上で紹介をしております。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら