仕事も家庭も順調な人妻OLが新入社員を誘惑し倉庫でフェラ抜き

仕事のできる人妻OLが社内で後輩男子を密かに喰いまくっているという噂を聞き、これを調査してみたという作品。対象となったのは総務部で活躍する30歳の小山さん。彼女はとても気さくな人で、見た目的にも裏の顔があるとは思えないような華やかさのある女性である。家庭ではお子さんができたばかりであり、旦那さんとの夜の生活も頻繁にあるとのことで、公私ともに日々充実しているような感じだ。

 

この日は入社式があり、これを終えた小山さんを追ってみると、彼女は「式の片づけを手伝って欲しい」と新人の高橋君を倉庫に呼び出した。「これは何かある」と思ったので二人の後を追い、陰からこっそり観察していると、小山さんは少し会話をした後、何と高橋君の手を自分の胸に誘導し、彼の股間を擦った。この日はこれ以上の事はなかったが、今後は必ず何かがあると思い、倉庫にはカメラを仕込んでおくことにした。ついでに高橋君には進展があった場合、その様子をカメラに収めて欲しいと頼んでおいた。

 

二週間後、高橋君から「小山さんからはたまに倉庫に呼び出される」という情報を得ることができた。別の日の様子を見てみたが、あまり進展はなく、せいぜい頬っぺたにキスをするという程度だった。更に三週間後、ここで動きがあった。小山さんは高橋君をいつものように倉庫に誘うと、今回はいきなり彼の唇にキスをしズボンを脱がし始めた。高橋君は約束通りスマホで撮影をしようとし、「オカズにしたいので撮っていいですか?」と小山さんに言うと、彼女は「いいよ」とあっさり承諾をしてくれた。

 

小山さんは高橋君の太いおチンチンを引っ張り出すと、「大きくて口に入らない…」と言いながら倉庫内でフェラを開始。やはり後輩男子を食べているという噂は本当だったが、彼女は密かに行う淫行を心の底から楽しんでいるよう見えた。たっぷりしゃぶられてすっかり気持ち良くなった高橋君はやがてイキそうになり「どこに出したらいいですか?」と彼女に聞いた。小山さんは「口に射精して欲しい」と返し、彼のザーメンを口内で搾り取ってしまった。

 

※この動画は作品のホルダー様から特別に提供されたものであり、許可をいただいた上で紹介をしております。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら