エッチ後にフェラ抜きして再度本番を求める性欲旺盛な九州美女

出演女優は笠木いちか。台本なしのプライベート風の撮影がコンセプトの作品。女優さんは普段は九州で仕事をしているため、都内での撮影には月一程度でしか出て来れないとのこと。今回は忙しい合間を縫って地方から飛行機ではるばるやってきてくれた。長時間の移動で疲れているかと思いきや、それを全く感じさせない爽やかな笑顔がとても好印象。撮影は都内のホテルを二件はしごして一泊二日で行い、食事は女優さんがお酒好きなため主に居酒屋へ。九州女子ということでやはりアルコールにはかなり強いようである。酔うと方言が出てくるのがまた可愛らしい。

 

動画のフェラ抜きシーンは本編の最後にあるもの。最後の本番シーンを撮り終えた後、女優さんはまだやり足りないようで「もう(精子は)出ないの?」ともう一回のエッチとおちんちんをおねだり。物欲しそうに監督の股間をさわさわと弄ると「舐めたい」と言ってフェラを開始。途中で「入れて欲しい」と言うかと思いきや抜きにかかるように激しくしゃぶり、射精しそうになると咥えながら「出していいよ」と投げかけてそのまま口内射精。精子をお口で搾り取った後は「まだできるでしょ?」と言ってフェラを続け、カメラを回さない状態で再度エッチをすることに。

 

女優さんは、本編ではシャワーを浴びずにいきなり始めようとすると「ダメ」と言いながら戸惑うものの、いざ始まるとスイッチが入って豹変するのが面白い。可愛いルックスと人当りの良い明るい性格に加え、秘めている性欲の強さは見所である。

 

※この動画は作品のホルダー様から特別に提供されたものであり、許可をいただいた上で紹介をしております。

 

動画はこちらをクリック

 

動画の高画質完全版はこちら