ご覧いただきありがとうございます。今回はAVレビューの第44回目として、昨日2020/12/27から先行公開されている「極上フェラチオ31連発 S-Cuteフェラチオコレクション2021」の内容を詳しくご紹介。出演は31名の女優さん。

 

 

作品の詳細はこちらから

 

【概要】
ここ数年間、S-Cuteさんが年末年始に毎年一回リリースしているフェラシーンのみを集めた作品。綺麗な女優さん達によるイチャイチャ感たっぷりのフェラが非常に人気となっています。女優さんの服装は基本は下着姿ですが、中にはおっぱいを見せてくれたり、コスプレのような服装でフェラをしてくれる場合もあります。

 

本編には人数分の31のシーンがあり、射精回数は31回。その内の口内射精は24回となっています。ごっくんまでしてくれる女優さんは3人。残りの射精の内訳は舌上射精が1回、手コキでの射精が6回です。さらに詳しい内訳に関しては最後にまとめておりますので、こちらも合わせてご覧いただければ幸いです。

 

以下でピックアップした7名のシーンについてそれぞれの大まかな内容をご紹介します。

 

1人目(枢木あおい)
主観で頻繁に言葉を投げかけながら少し意地悪く、時には可愛く責めてくる美少女。下着の上にはYシャツを着用。シリーズ定番の乳首舐めと手コキは割と多め。

 

終盤はこれで追い込むシーンがあるものの、「(精子を)出す時はちゃんと私の口の中に出すんだよ」と投げかけてからフェラで抜きにかかり口内射精でフィニッシュ。舌の上に乗っけたザーメンは、接近するカメラに見せてからごっくん

 

 

3人目(稲場るか)
可愛いルックスに似合わずおっぱいが凄い巨乳美少女。乳首を少し弄って舐めた後、早速男優の尻を膝の上に乗っけてパイズリで奉仕。「おチンチン舐めていい?」と言ってからしてくれるフェラは、おっぱいで擦る時間よりも断然長く、「ヤバイ…イキそう…」と言われると「いいよ出して」と返してからお口の中で射精をさせる。

 

 

10人目(喜多方涼)
焦らし上手で舐め上手な美人お姉さん。胸の谷間もセクシー。注目すべきは男優の脚を自分の股に挟んでのフェラ。これをし始めるとわずか数十秒で「気持ちイイ…出していい?」と射精の予告をされ、「えっ?もう出ちゃうの?」と驚いた後にすぐに口内発射をされてしまう。

 

早漏射精された口の中のザーメンは「見える?」と言って何度も確認させた後「飲んでいい?飲んじゃうよ」とごっくん

 

 

11人目(大浦真奈美)
フェラチオ中もさりげなく乳首に手を伸ばしてくる器用な美人お姉さん。「根元が好き」というと咥え込んでくれる深フェラと、徐々に速まるお口の高速ピストンがとても気持ち良さそう。乳首を人差し指で刺激しながら激しくしゃぶると男優がイキそうになり、手を握った状態で口内射精をさせる。

 

 

20人目(近藤れおな)
ねっとりスローフェラで射精をさせる、大人しそうだけど時折笑顔を見せる美女。ぎこちないのではなく、敢えてゆっくりしゃぶるフェラは「実際に味わってみたい」と思えるほど本当に上手。

 

ゆっくりだけど快感はしっかり与えており、最初から最後まで手と口を激しく動かさずに男優を口の中でイカせてしまう。

 

 

22人目 七海ひな(七瀬ひな)
ノーブラ状態で乳首を擦り付けてくる美形ギャル。金玉を吸った後に男優をチングリにすると、激しいアナル舐め手コキで奉仕。両手で乳首を弄りながらのノーハンドフェラでは奥まで咥え込みながらお口を動かしていき、これを続けて口内で射精を受け止める。

 

 

26人目(有村のぞみ)
ベッドではなくソファーでピンサロのようにフェラチオしてくれた美女。ノーハンドフェラでのお口の動きはあまりにエロく、少し苦しい表情をしながらも自分から積極的に咥え込んでくれる。中盤には男優が立ち上がってちょっとだけイラマチオのシーンも存在。

 

唾液をつけておチンチンを弄っている最中に「どこに(精子を)出したい?」と聞くシーンがあり、男優が「口に出したい」と答えると、いやらしいお口のストロークで大量ザーメンを搾り取る。吸引した精子は「凄い…」と笑顔で見せた後に「飲んでもいい?」と言ってごっくん

 

【総評】
手コキ射精をさせるシーンが前作よりも多いのは若干気になりましたが、フェラ抜き口内射精がメインであるという点と、女優さんのレベルが高いというのは例年通りであり、安定の良作と言える内容です。

 

ちなみに手コキで射精をさせる女優さんは6人目の深田えいみさん、7人目の西田カリナさん、9人目の高杉麻里さん、16人目の高美はるかさん、19人目の美月はとりさん、24人目の岬あずささん、となります。また、男優の意図で唯一の舌上射精をされているのは、27人目の星仲ここみさんです。

 

10人目までに早くも3人の手コキ抜きがあったので、内心焦りながら見ていましたが、ここからは例年通りの良い感じのフェラ抜きの展開が続いたため安心して見ることができました。

 

個人的に印象に残ったシーンの一部を上で7人ほど挙げましたが、中でも26人目の有村のぞみさんは完璧とも言えるとても良いフェラ抜きを見せてくれていると思います。他には、あっという間にイカせちゃった10人目の喜多方涼さんや、ねっとりしゃぶるスローフェラの近藤れおなさんもいい感じです。また、枢木あおいさんは前回は手コキ抜きでしたが、今作ではしっかりとお口で抜いてくれました。

 

お目当ての女優さんが手コキ射精だった場合は少々がっかりされるかもしれませんが、これをカバーできる位他に良いシーンが沢山あるので、本作は前作と同様に全てのフェラ好きの方におすすめできる内容になっていると感じます。

 

作品本編の詳細はこちらから(fanzaへ)